« 関東大学ラグビー | トップページ | 世間は4連休… »

2020年8月31日 (月)

8月は猛暑続き…

01_20200903083701
2020Riseコンペ優勝 チーム森野!




8月は連日の猛暑、神奈川県の最高気温は36度強で30度を下回ったのは30日中1日のみ。
そんな猛暑の中、部員たちはホーム伊勢原Gで連日のトレーニング。

本来なら、この時期は北海道定山渓合宿~菅平合宿と約3週間近くは合宿に充てていたが、今年は授業(オンライン)が8月15日まであったこと、コロナが都心部中心に拡大していたこともあって早めに決断し断念(後に大学側の要請も有)。
伊勢原で強化を進めた。

普段通りにはいかなかったが、トレーニングの中にも様々な工夫をした。
その中のひとつが毎年夏合宿で行なわれてきた(学年別)チームコンペティション(チームビルディング)。
今年は部員80名を8人組10チームに分けて大会を(水・土曜日中心に約1ヶ月間継続的に)開催。
メニューはTOSHIBA、歓喜シャトルx2回、ブロンコインターバル、リフティング、Neck、ブロンコ、手押し相撲、そして…
29日最終日、全体ミーティングで最後のチーム対抗(代表)じゃんけん大会でチームコンペティションの幕を閉じた。



02_20200903083701
手押し相撲!



03_20200903083701



04_20200903083701



05_20200903083701




以下総合順位
優勝 チーム森野 720P
2位 チーム檜山 490P
3位 チーム檀野 480P
4位 チーム夏井 470P
5位 チーム小栗 460P
6位 チーム鎌田 440P
7位 チーム原  430P
8位 チーム西小路 420P
9位 チーム石川 420P
10位 チーム大貫 280P


贈呈式では選手全員にジャージのスポンサーでもあるカンタベリーの商品をプレゼント。
スタッフからのささやかな気持ち、みんなが集まってから約6週間、本当に良くやってきた!
この猛暑の中、ずっと自粛しながらトレーニングを続けてきた選手たちに心から敬意を表します。

さあ、開幕まであと5週間、オフ明けしっかりマインドセットして上げていきましょう!!



06_20200903083701
Z回り2位〜5位



07_20200903083701
Z回り6位〜9位



24_20200903083701
10位 チーム大貫




※ 様々な差し入れに感謝♪(部員全員に…)
保護者&有志チーム(栗山・本間・角田・根本・一色・見目・しふけん・高木・黒川・神戸・大和様)
保護者鎌田様(スタッフ・食堂の給食員さん栄養士さんに…)
ご寄付:(6月加藤・中山・滝口・7月櫻井様)
この場を借りて御礼申し上げます♪


08_20200903083701



09_20200903083701



25_20200903083701




PS、photo diary



10_20200903083701
8/6 朝食!



11_20200903083701
8/7 朝トレを終えて…



12_20200903083701
8/9 ラグビーリパブリック取材(夏井大樹主将)



13_20200903083701
8/10 菅平へ (東福岡vs...)



23_20200903083701
8/11 早朝SC



14_20200903083701
8/14 差し入れ



15_20200903083701
8/15 チーム森野 リフティング後の中間発表は4位(10チーム中)



16_20200903083701
8/19 スピードトレ!和田賢一(黒Tシャツ)



17_20200903083701
8/23 釜石シーウェイブス入団!
真ん中束田、右手に片岡(共に専修大OB)



18_20200903083701
8/26 ラグマガ主将特集!



19_20200903083701
8/26



20_20200903083701
8/29 専大OB!
「トップリーガー目指しオークランドで武者修行。殿元政仁の挑戦」



21_20200903083701
8/30 かなとこ雲!



22_20200903083701
8/30 result




毎日の寮食に感謝♪

|


« 関東大学ラグビー | トップページ | 世間は4連休… »

コメント

日々の活動ご苦労様です。コロナの時期とは思えないぐらい、全員生き生きとトレーニングに励んでいる姿を見て、改めて、村田さんはじめ、スタッフの努力の賜物かと思います。食事も栄養士さん、食事担当のスタッフの方々、非常に気を遣うことも多いかと思いますが、選手諸君、スタッフがうまくリンクすることが、勝利の近道かと思いますし、選手だけが勝つことを目的にしているだけでなく、スタッフもОBも大学関係者の方々もすべてが勝つためのそれぞれの役割を持っていけば、前進ができるかと思います。毎回、このブログを返信させていただき、村田さんを中心に、あったかいチームを作られ、一歩ずつ前進をされていることに、凄いですし、勇気が湧いてきます。ありがとうございます。シーズンも間近となりましたが、怪我のないように、各自ベストコンディションで臨むことができることを願っております。

投稿: 京都のミスターK | 2020年9月13日 (日) 15時33分

練習中はさすがにこのような笑顔はあまり見かけませんが、練習後のチームコンペティションとあって、それぞれのチームで盛り上がっていました。食事はもう給食員さん、栄養士さんに感謝しかないですね。本来なら合宿に行っている3週間を伊勢原で丸々お世話になりましたので…。選手が1番楽しみでホッとする場所が食堂であり、マイルームでしょうから(…まして美味しいので)。ただし、楽しいだけでは勝てません。勝負の世界は厳しいものです。開幕まであと3週間を切りました。ここからひとりひとりの人間力が問われます。いままでやってきたことを選手全員がひとつの方向にベクトルを合わせ、さらに個を磨き続け、チームの為に戦うことができたときに結果となって表れるでしょう。選手全員に期待しています!

投稿: Wata | 2020年9月16日 (水) 10時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)