« Joyeux anniversaire | トップページ | Restart »

2020年6月12日 (金)

いま一瞬を大切に…

00
13年前の静岡新聞…




先ずは医療従事者の方々に感謝します。
新型コロナウィルスの完全収束まではまだまだ時間はかかりそうですが、向き合っていかなければ…。

いまできること、たくさんある。
実行するかしないかは自分次第。
何でもかんでもやることが良いとは限らない。
物事をしっかり考えてから行動に移すことが大事。

ラグビー
モチベーションを保つには…、
秋に行われるべく公式戦、試合に出場することを考え、その先の目標も見据えて…。
いまはしっかり自分自身を鍛える。
それがチームの為に…。
だからいま私もできる限り身体を鍛え、心を磨き、免疫力を高めています。

家族
いままでこんなに一緒にいることはなかった。
良い意味でたくさんコミュニケーションを取ることができている。
妻や子どもたちと一緒に整理整頓・断捨離・お庭の手入れ等、大掃除ができて良かった。
また、毎晩のように子どもたちとトレーニングできたことも…。
この時間を有意義に大切に過ごすことができています。

いまできること
家での手伝い、仕事場での整理整頓&コミュニケーション。
部員、保護者とのコミュニケーション&サポート。
他大学とのコミュニケーション&情報交換。
専大ラグビーの整理、受け入れ体制の準備。
伊勢原体育寮内、体育施設全体の清掃活動。
本を読むこと。
未来を描くことetc.

この先の未来もポジティブに捉え、ひとに役立つこと、ひとが喜ぶこと、みんなにありがとう、って言ってもらえる様に考えて行動します。
いまが大事、いまできることを率先して…



01_20200613102001
専大伊勢原体育施設(周囲1,2km)
ココから中道、雨天練習場入口まで約270m+トレセン周り約100m=370m清掃…



02_20200613102001



03_20200613102001



04_20200613102001



05_20200613102001
トレセン周り



06_20200613102001



07_20200613102001



08_20200613102001



09_20200613102001



10_20200613102001



11_20200613102001



12_20200613102001



13_20200613102001



14_20200613102001



15_20200613102001



16_20200613102001



17_20200613102001



18_20200613102001



19_20200613102001

 




20_20200613102001
2001,1,29
バイヨンヌ9連勝後、アウェイでのトゥーロン戦!
試合後、キャプテンFLヴィジョンテ.ファゴアガと…




PS,Photo Diary



5/13



5/20



5/23



5/23 8時




5/23 正午




5/26 13時



5/28 正午



21_20200613102101
5/30 zoom meeting



22_20200613102101
6/1 Omelet made by Wata




6/2 正午




6/2 体幹トレ アブローラー×50×2set他…



23_20200613102101
6/3 伊勢原食堂



24_20200613102101
食堂もレイアウト!




6/3 18時




6/4 正午




6/6 13時




6/6 14時



25_20200613102101
この2ヶ月でmax時より5kg減!



26_20200613102101
6/10 恩師!今年の卒業生(新潟出身)からLINE有

 

|


« Joyeux anniversaire | トップページ | Restart »

コメント

ご苦労様です。いよいよ、チームは始動しましたか?この伊勢原周辺のグランドの近辺を村田さんが、コツコツと整備され、少しずつですが、綺麗になっていくことに、心が和み、気持ちの上で、良いスタートがきれそうですね。やはり、整理整頓、清掃は大切ですね。我々も、学校での清掃時間は、私も一緒にやっています。笑。昔、それこそ、合宿所時代に、一年生は、通称「内掃」という清掃をしなけれはならず、朝と練習後に早く、グランドから合宿所に帰り、二年生の監視のもと、完全に「強制労働」で、二年生が「オッケー」と言うまで、やらされていたことを思い出します。笑。腕を組んで、見ていた二年生の偉そうな態度を横目に、していたのを思いだし、清掃は「自らが、本当にやらねば」と思わない限り、ダメですね。だから、今は、生徒達と一緒に活動をしています。少しでも、来たときよりも「美しく」ですね。村田さんの行動に、敬意を表します。絶対に、去年以上の良い結果が、出ます。「勝つこと」の手段は、すべて、グランドの外から、勝負が始まっていると思うのです。常日頃の取組と、準備ですよね。勉強も全く一緒だと思います。「段取り、準備」が全ての結果の要因かと。谷崎先生も新潟の地で、頑張っておられますね。東福岡では、社会科の先生だったと、お聞きし、私も同じ教科で、以前より、親近感がわいておりました。体育の先生が、多い中で、社会科を教えて、部活の顧問をやるのは、本当に大変です。授業のそれこそ、準備、テスト作成、成績評価とやはり、大変かと思います。強豪校に育てられ、校務もちゃんとこなされる。村田さんが、尊敬をされるのも当然かと思います。「文武両道」というか、ラグビーも大切、仕事も大切。学生諸君は勉強も大切です。是非、色々な学部に在籍されておられると思いますが、授業もしっかり出て、しっかりと学生時代を充実するものとしてください。がんばれ、専大ラグビー部部員諸君よ。応援しています。村田さんもお身体大切にされ、益々御活躍されることを願っております。

投稿: 京都のミスターK | 2020年6月26日 (金) 21時27分

おはようございます。チームはまだ自主トレ中ですが、本日AM第一陣が(専大伊勢原セミナーハウス1週間経過観察を経て)帰寮。第二陣が午後からセミナーハウス入りし、1週間の経過観察。全体集合が7月7日。この日(昨年度ラグビー部90周年記念式典日)をリスタートとしています。清掃活動は大事ですね。幼少時代から掃除は大好きで、よく整理整頓をしていたこともあり、学生時代の毎日清掃も苦ではなく、むしろ当時から楽しんでいました。10年前にココに来た時も「先ずは清掃から」と、伊勢原体育寮内外全ての要らなくなったモノをかき集め、4トントラック1台分のゴミを出しました。この自粛2カ月は私にとってもチームにとっても環境にとっても有意義な時間になったと思います。自ら考えて行動することで、自分のモノになるし、スキルアップにもつながります。やらされるのと、自ら率先してやるとでは、成長度合いが違ってきます。伊勢原施設約2㎞の清掃も、やっているときは無心で、あっという間に時間は過ぎ、どんどんきれいになっていくことで気持ちもスッキリします。すでにまた新たな雑草がスクスクと成長していますが…、雑草魂とは言ったものです。勝負は現場だけではありません。段取り、準備が大事ですよね。文武両道、立派な社会人を作っていくためにもここでしっかり基礎を学ばせ、ラグビー界や社会人としても活躍できる人材を育てていきます。

投稿: Wata | 2020年6月27日 (土) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)