« 日大戦完敗・・・ | トップページ

2018年11月29日 (木)

リーグ戦最終節・・・

01



最終戦の相手、拓殖大戦は激しい攻防になった。
選手一人ひとりが身体を張って外国人選手を止め続けた。
ロスタイム含め、残り5分で松浦がトライ&ゴールも決めて24-26と2点差まで詰め寄った。

しかし、無情にも勝利したのは拓殖大学。
主な原因はペナルティ。拓殖2に対して専修14では勝てない。
イエローカードも出された。規律、ディシプリン・・・。
(映像を見たが・・・、選手たちは最後まで諦めずに我慢して良く戦った!!)

それでも今季初先発の主将高橋は、終始冷静にゲームをコントロールしてくれた。
主将のカムバック、だから勝ちたかった。

この日も、群馬敷島グラウンドまでたくさんの専大サポーターやファン、保護者の方々に声援を貰いました。
いつも本当にありがとうございます。
おかげさまで選手もみんな一生懸命です。
最後は勝ちます。


※ 専修大学は復帰シーズンを2勝5敗、7位(8チーム中)という成績を残し入替戦へ

これも試練、気持ちを切り替え、入替戦に挑みます。
ジュニア戦も含め、AB2チームが今週はホーム、来週は熊谷で試合をします。
ラスト2試合、ご声援宜しくお願いいたします。


PS, 選手、部員が選ぶチームMVP

日大戦MVP:PR石田楽人(3年/桐蔭学園)
拓殖大戦MVP:FL坂本洋道(3年/國學院栃木)


02


03


04


05


06


07


08


09


10


11

|


« 日大戦完敗・・・ | トップページ

コメント

拓大戦残念でしたが、入れ替え戦に向けてもう切り替えておられるかと思いますが、是非勝って、一部残留を決めてください。去年の入れ替え戦もハラハラドキドキで動向を見ていましたが、今年は、一部でもまれた試合を二部チームに見せつけ、簡単には上がれないことを試合で発揮してください。京都も寒くなり、いよいよ今年も一ヶ月となりました。来週からは期末テスト、その後、補習と忙しい日々が続きます。村田さんもこの入れ替え戦に全てを賭けられよい1年の締めくくりが出来ることを願っております。去年の入れ替えのファイトを思い出されて、選手諸君の一層の活躍を期待しております。

投稿: 京都のミスターK | 2018年12月 1日 (土) 10時22分

ジュニア選手権入替戦(C2専修vs関東学院C3)、ホーム伊勢原での試合、ジュニアチームの選手たちは終始躍動。36(前半29−14)28で勝利し、カテゴリー2残留決定。たくさんの専大サポーター、保護者の応援もあり、先ずはひとつ勝ちました。今週は今シーズンラストゲーム。昨日はBチーム、そしてチーム全体の一体感を感じる素晴らしいものを見せてもらいました。東洋大との入替戦に初心忘れるべからず、全力で挑みます。

投稿: Wata | 2018年12月 3日 (月) 08時54分

Bチーム残留おめでとうございます。昨年もジュニアが中央に勝って上に上がり、その勢いで一部昇格を決めたのを思い出します。同じ、シュチュエーションですね。昨年の思いを再び思い出しながら、ジュニアが勝てば、1本目も勝つ。というジンクスが遂行出来ますように祈っています。来週の今頃は、「よかったですね。」と連絡が出来るようスタンバイしています。頑張れ専修。最後の革命を起こせ。村田さんももうひと頑張りあと一週間、「魂の指導」をお願いします。

投稿: 京都のミスターK | 2018年12月 3日 (月) 17時44分

いよいよラストゲーム、4年生は過去4年間で3度目の入替戦。負けるわけにはいきません。これも良い経験、専修大学が強くなる為に必然だった試合。専大魂をお見せ出来る様に・・・。あと3日間準備を楽しみます。

投稿: Wata | 2018年12月 5日 (水) 20時43分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)