« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »

2018年10月

2018年10月31日 (水)

流経大から早稲田Jr-東海大-中央大と4連戦!!

01
2018専修結束 Unité



10月は8日のリーグ第3節流経大戦から中4日で13日ジュニア早稲田戦、20日リーグ第4節東海大戦、28日第5節中央大戦と4試合公式戦が続いた。好調を維持するためには効率良くしっかり寝て(休息を取り)、短時間で密度の濃い練習(SC含む)をして、しっかり食事(リカバリー&オフ)することが大事。それはスタッフも一緒。

10/13に行われた早稲田Jr戦は、ホーム伊勢原でのゲームだった。立ち上がりから幸先良くトライを連取し、前半終盤には最大21点差を付けていたのだが・・・。ラストプレーで1トライ返され、前半33-19と14点差リードで折り返すと、後半は立て続けにトライを許し、後半はスコアレスでの敗戦。(Cチームも後半失速で完敗)
これが対抗戦トップチーム。まだまだ差はあるが、追いつけない差ではない。
【ジュニア選手権カテゴリー2 2戦2敗 次戦11/4法政Jr戦 法政G 12:00KO】

東海大戦は東海大グラウンドでキックオフ。前半こそ先制トライを取る等粘りを見せたが、後半はこの日今季初出場となったNO,8デビタ・タタフに何度もボールを奪われては、主将でCTBのアタアタに走られ、更には交代出場の選手がイエローカードで退場する等、そこから一気に畳み掛けられての敗戦に頭を抱えた。
【リーグ戦第4節終了 1勝3敗】

10月28日、リーグ第5節中央大戦、熊谷ラグビー場Bグラウンドで行なわれた。開始早々から敵陣に入って連続攻撃を仕掛けるもなかなかトライが奪えない。そうならと先ずはPGの3点をFB松浦主将代行が決めて先制。少しずつミスも少なくなり、この日大活躍だったCTB夏井大樹がトライを奪うと、前半ラストプレーでFL佐藤がトライを取って17-0。
後半も先制したのは専修で、再び佐藤がこの日2本目のトライで24-0と突き放す。しかし、残り30分を切ったところから中央大の攻めにあい、3トライ献上で24-17と7点差。終盤松浦がこの日2本目のPGを決めて27-17とし、最後はこのまま逃げ切っての勝利。
【リーグ戦第5節終了 2勝3敗 次節11/17日大戦 セナリオ三郷G 14:00KO】

あっという間の10月、箱根駅伝予選会に出場した専大陸上部は14位(11位までが箱根駅伝出場権獲得)で突破できずも、野球部は東都2部で優勝し、今週末に1部最下位の中央大学との入替戦(3連戦)に挑む。
ラグビー部も負けられない戦いが続くが、ジュニア・リーグ1部残り2戦ずつ4試合、チャレンジャーとしても全力を尽くして戦いたい。
来月もたくさんのご声援、何卒宜しくお願いいたします。

一戦必勝!!


02
東海大戦、専大サポーターの大声援に感謝!


03
SO郡司突破!


04
初先発NO,8志賀

05
ロック陣、キャリー殿元とサポート山極!


06
WTB夏井勇大、サポートする檜山


07
CTB澤田(途中出場)


08
リードを止めるWTB水野景介


09
HO宮本


10
NO,8志賀のトライ!この試合チームMVP獲得‼︎


11
東海NO,8デビタ復帰戦…


12
専修元気印FL坂本!


13
SH初先発 小田剣!


14
CTB光吉突進!


15
SH野口宜、後半12分途中出場初デビュー(7人制日本代表)


16
専大大声援感謝!(専修大学松戸高校ラグビー部も応援に…)



17
no side




※ ラグビーリパブリック(郡司特集)

https://rugby-rp.com/news.asp?idx=114139&code_s=100210001005




※ 10/13 ジュニア早稲田戦フォト
http://www.senshurugby.com/blog_detail/&blog_id=1&id=698


※ 10/20 東海大戦フォト
http://www.senshurugby.com/blog_detail/&blog_id=1&id=699





PS.Photo Diary

18



19
10/8 1年生


20
寺井Tr & 疋田Tr


21
10/17


22
10/24 あさSC後の階段そうじ


23
10/24 東海大戦チームMVP NO,8志賀


24
10/25 ラグマガ 坂本特集!


25
10/27 日本代表OB 集合!

| | コメント (4)


2018年10月12日 (金)

流通経済大戦・・・

01
第3節 試合前 専修大学校歌斉唱




10月8日、上柚木グラウンド11時半キックオフ。
前半8分、敵陣ゴール前まで攻め込むもボールは相手に渡って90m逆襲の先制トライを許す。その後奮闘するもなかなか継続したアタックができず、26分にはにカウンターアタックを喰らい、13番の外国人選手にトライを決められ0-14。そして前半終了間際に3トライ目を献上し0-21で後半戦へ。


02
選手入場


03
11:30 キックオフ


04
試合前最後の円陣




後半早々、先にトライを奪ったのは専修大。6番坂本が自ら相手ボールを奪い、マイボールにすると、連続攻撃から再度坂本がキャリーと見せかけてカットインで相手FW陣の真ん中を抜きさり独走。FBも交わしてそのまま約75mを一人で走りきり中央にトライ。7-21と14点差に迫った。

しかし、直後の48分にトライを奪われると、57分、63分、65分と立て続けに3トライ献上。70分にこの試合で復帰したFB松浦がトライを返すも、更に1トライ許してノーサイド。

専修大 14 (1st 0-21) 56 流通経済大


05
FL坂本、この日もブレイク!


06
三戦連続先発 SH酒井


07
PR石田とLO殿元




リーグ戦トップ3強(東海・大東・流経)はやはり強い。外国人選手も3人スタメンで出場してくることも想定内だったが、この試合で流経はスイッチが入り、逆に専修はスイッチを押せないまま終わってしまったことは反省。もちろん坂本の突破や松浦のトライ他、好プレーもいくつかあった。しかし、なぜもっとチャレンジさせてあげることができなかったのか。まだできるはずなのに・・・。

「勝負の神様は細部に宿る」
もう一度チャレンジャー精神で挑む。ひとつひとつクリアにしていき、勝つために何をすべきか、しっかり考えて行動に移していきたい。


08
ダブルタックル LO山極と酒井


09
No,8石川


10
坂本突破、75m独走トライ!




この日も専大関係者ほかたくさんの専大応援団、サポーターズクラブ、保護者の方々にこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
毎試合ありがとうございます。


11
石田の突破


12
復帰戦1トライ2ゴールでチームMVPの主将代行FB松浦




※ あすはジュニア戦!!

ジュニア第2節、早稲田Jrとの試合は専修大学伊勢原人工芝グラウンドで12時キックオフ。
(Cチームは13:45KO予定)
こちらもリハビリ以外の選手は全員出場します。
ご声援、宜しくお願いいたします。




PS,photo diary

13
10/10(水) 早朝SC後の朝食


14
10/11 (木)早朝SCトレ


15
10/12(金) Aチーム早朝SCトレ


16
今日の朝ごはん


| | コメント (2)


« 2018年9月 | トップページ | 2018年11月 »