« ジャパンが南アに勝った日! | トップページ | 流通経済大戦・・・ »

2018年9月28日 (金)

法政戦、29年ぶりの勝利!!

01
キックオフ直前、円陣を組むフィフティーン!




関東大学ラグビーリーグ戦第2節、法政大学との試合は最後までもつれる大接戦となった。
試合序盤に幸先良くFB檜山、CTB夏井の連続トライで14-0とするも3トライを許し、前半終わってみれば14-19と5点のリードを許す展開。
後半最初にトライを取ったのも法政で14-26と12点差まで広がった。ここから1本ずつトライを取り合い21-33と点差は変わらず。

しかし、途中から入ったNo,8志賀、PR森重が前に出ては、更にSH片岡も交代して加わり流れは専修へ。
後半28分には再びFL坂本がこの日2本目のトライ。残り10分、CTB光吉、LO小野がリザーブから加わり身体を張って攻守に奮闘。後半33分にはラインアウトからSH片岡が左サイドを一瞬の加速で抜き去り同点トライ。
終盤には法政の猛攻を凌ぐと、最後は劣勢だったスクラムを押してターンオーバー、そのまま10フェイズ以上繋ぎ、WTB夏井が左サイドを駆け上がり逆転トライ。

ノーサイドの瞬間、グランド上はもちろん、会場全体にいた専大ファンはじめ部員やたくさんのサポーターも歓喜につつまれた。
専修 38 ( 前半14-19 ) 33  法政

02
CTB夏井大樹、自陣から60m以上走ってトライ!


03
3週間前までCチームだったSH酒井、2戦連続でスタメン!


04
LO殿元突破、この後FB檜山先制トライ!


05
主将代行 No,8石川の突破!




今いるベストメンバーで戦った専修フィフティーン。リザーブメンバーも持ち味を発揮して勝利に貢献。
対法政大戦、29年ぶりの勝利を噛みしめ、試合後みんなにひとこと・・・、
「お前たちはみんなヒーローだ!」


06
T/Oダブルタックル!


07
SH片岡、一瞬の隙を突いてトライ!隣はPR石田



08
No,8志賀の突破!隣はPR森重



09
ロスタイム、法政アレックスを振り切り逆転トライを決めたWTB夏井勇大!




「勝って兜の緒を締めよ」、ということわざがある。
こんなときにこそ更に気を引き締めて、心穏やかに頭は冷静に、また謙虚な気持ちで次戦に向けて準備したい。
専大関係者、サポーターのみなさま、今季もまた新たな歴史的瞬間に立ち会えたこと、心より感謝します。
大声援、ありがとうございました。


10
バックスタンド大声援!


11
メインスタンド大声援!


12
マンオブザマッチ11番夏井勇大!
チームMVPは2トライ&攻守に活躍FL坂本洋道!




※専大29年ぶり、法大から勝利!(サンスポ 9,25)
https://www.sanspo.com/rugby/news/20180925/uni18092505020001-n1.html

※今季初勝利は、法大戦29年ぶりの勝利を決めた!(RR 9,25)
https://rugby-rp.com/news.asp?idx=113982&page=1&code_s=1002

※専大WTB夏井勇大、決勝トライを回想!(RR 9,26)
https://rugby-rp.com/news.asp?idx=113990&page=1&code_s=1002




PS,photo diary


13
9/24 ジャージ授与式!


14
9/26 pm 4:30 タケウチGYMにてスタート!


15
9/27 秋季早朝SCam 5:30 石川 スタート!



|


« ジャパンが南アに勝った日! | トップページ | 流通経済大戦・・・ »

コメント

法政戦本当に勝利おめでとうございます。この間もすぐにメールをさせていただきましたが、久々に興奮しました。昨年の入れ替え戦以来ですか。でも、スクラムハーフの酒井君ですか、3週間前までCチームにいたとかいてありましたが、すごいですね。パスアウトの写真が村田さんの現役の時と似てますね。でも、こうやって毎週ヒーローのように選手が出て活躍することはすごいことですし、チーム力が上がってきている証拠かと思います。でも、村田さんのすごいところは、勝っても謙虚に勝って兜の緒を締めよという考え方は大切ですし、その通りだと思います。お逢いしたときも、うちの先生方も村田さんは本当にお話を聞いていても謙虚であるというのが印象的だったと言ってます。そういう方がやはり皆さんから賞賛されるべきですし、「人間力」を実践で証明されておられると思います。次の流経戦もこの調子で行ってください。選手諸君も自信に満ちた顔でプレーされていますし、なんといっても法政の選手よりも足も上半身もしっかりとされてますね。ウエイトトレーングの成果が出ていると本当に思います。目標である「大学選手権出場」を目指し、大いに暴れて、専修旋風を振りまいてください。期待しています。

投稿: 京都のミスターK | 2018年9月30日 (日) 15時09分

メッセージありがとうございます。29年ぶりの勝利はチームが結束した証です。試合後、まだ始まったばかりなので、「勝って兜の緒を締めよ」、更に気を引き締めて行こうと伝えました。スタメンのSH酒井は日大ジュニア戦後のC戦にスタメン。Aに2人、Bに2人と考えると5番手の選手。1年次の半分はリハビリ組でした。抜擢したのは日大C戦先発でのパフォーマンスが一番良かったからです。あとは経験値を買って…。ここ2試合スタメンで見事な結果を出してくれました。良い選手は日頃の行いや態度、グラント上で100%真剣に取り組んでいる選手。練習で手を抜くと試合でも手を抜いてしまうんですよね…。だから一つ一つの練習を試合をイメージしてどれだけ真剣に取り組んでやっているか?そういった選手がこれからも出てくるし、育てていきたいですね。
今週は流経大戦、一戦必勝でチャレンジします。

投稿: Wata | 2018年10月 1日 (月) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)