« 春季大会開幕! | トップページ

2018年6月 6日 (水)

6月に入り・・・

15_2
帝京大戦!




春季大会が開幕して早1ヶ月が過ぎた。結果はまだ伴っていないが、いまチーム全員が試合に出場している。秋にしっかりと標準を合わせるべく、けが人やリハビリ中の選手他、スタッフ共々いまは我慢のとき。今月から数名が復帰してくる。

この1ヶ月で春季大会の2試合(青山学院大戦、関東学院大戦)を含め、JR東日本。帝京大と2試合、大塚刷毛と毎週試合が続き、疲労の色も出始めた結果、けが人も増えた。
それでも選手たちは週5回のSCウェイトトレーニング(早朝3回含む)他、今なお頑張っている。

目先の結果も大事だが、秋に勝てるチーム、結束するためにもひとりひとり長いスパンで個人面談を交えながらサポート中。最後には結果を残すべく、しっかり帳尻を合わせて勝ち越したい。


01_2
青学大戦!
FL佐藤匠(3年/仙台育英)184cm,95kg


02_2
青学大戦!


03_2
SH野口宜Aチーム初デビュー
途中出場で2トライ!
7人制日本代表選手


04_2
タックル!


05_2
LO大川萌斗(2年/佐野日大)初デビュー!
186cm,101kg


06_2
no side


07_2
Bチームも快勝!


08_2
FB檜山(2年/國學院栃木)とCTB岩佐(1年/報徳学園)




※ 個人面談

毎年数回の個人面談を行なうこと7年目、今季も2月に1回目、5月のGW空けには部員78名全員との個人面談終了。

ひとり約15分~20分位が目処だが、話し込むと1時間とか続く選手も数名いる。それでも昨年度はひとり年4回行ない、ラグビーのこと、勉強のこと、ポジションやスキル、体型や体格相談、体重体脂肪率の目標設定、性格や家族構成、就職相談、その他恋愛関係まで自ら話してくる選手もいる。

選手監督関係なく目線を合わせ、膝を揃えてお互いにコミュニケーションを取る。選手たちの悩みや意見・要望を聞き、納得するまで話し合うことでモヤモヤがスッキリし、選手のストレスも軽減されると思われる。

また選手にやる気を起こさせるのも監督スタッフの仕事。いつも怒られてばかりじゃつまんないだろうし、褒めすぎて勘違いされても困る。選手を知ることでお互いを知り、信じて任せることができる。

いつも言っていることは、大学ラグビーは今しかできない。だから4年間はラグビー中心でも良いから全力でチャレンジして欲しい。しかし、卒業した後の方が人生は長いから、しっかりお洒落して学校へ通い、勉学も楽しみ、良いところに就職して、10年後に他大学卒の選手より出世していることを創造しなさい、とも。

その為には今やれることをしっかり考えて行動し、実践して欲しい、と・・・。そうやって過去の6年間はしっかり規律(Discipline=ディシプリン)を守り、選手全員と話しながらここまで上り詰めてきた。

個人だけではなく、チームとしてのコミュニケーションも大切にしており、全員寮に住んでいるのでチームミーティングも毎週水曜日、練習・食後の21時30分過ぎから準備して行なっている。

主に試合のレビュー、ビデオチェック等だが、ここでは大東HC、寺井トレーナーからもスケジュールの確認や調整、体調管理等の話をして、学生からも意見やコメントをもらいノーサイド。

本来なら30分位で終わらせたいのだが・・・。話したいことがたくさんある様で・・・?!まだまだ時間短縮とはならなそうだが、早く寝かせることが大事なので、早く要点だけ絞って速やかにミーティングが終わるチームを構築したい。


09_2
関東学院大戦!
FL坂本(3年/國學院栃木)の突破


10_2
SH鎌田(2年/秋田高)


11_2
スクラムは健闘!


13_2
WTB水野晋輔(1年/東京)ブレイク!


14
FB檜山ブレイク!チームMVP‼︎


16
6/3 専大C vs 大塚刷毛戦!
WTB新納(2年/長崎南山)とFB堀田(1年/東福岡)活躍も…




PS,Photo Diary


17
5/11 早朝SC後、朝食


18
四年生とミーティング!


19
5/12 筋膜リリース


20
5/15 アンガス、伊勢原に!


21
5/17 早朝SC後の朝食!


22
5/18 早朝SC後の朝食!


23
5/19 OB倶楽部ブログ!


24
5/22 たまにはお弁当!


25
5/23 早朝SC後の朝食!


26
5/25 セブンズジャパン視察!野口宜をチェック‼︎


27
5/26 JR東日本と対戦!専修OBたち‼︎


28
JR東日本と記念撮影!
専修ラグビー部OBが現在11名所属‼︎


29
5/27 帝京大と2試合!


12
帝京大戦、Bチームも健闘!


30
5/30 ミーティング後、MVP賞の檜山ほか!


31
5/31 栗田工業ラグビー部と合同練習後!

|


« 春季大会開幕! | トップページ

コメント

連日、御苦労様です。私も来週より、保護者面談が始まります。村田さんが講演に来られたときに気づかれていたかどうかわかりませんが、生徒1人1人に手帳を持たせて、その都度講演会、ホームルームなど人の話を聞くときにはメモをさせる習慣をつけさせています。あの講演会では全員は持っていなかったかも知れませんが、毎回、定期テストが終了し、そのテストの素点を書かして反省と次への課題を書いて提出し、このコメントを担任が書いて返却するというシステムです。2年目なので、定着をしてきました。村田さんもミーティングでノートや筆記具を持たせておられると思いますが、かつで、府中の向井監督が小さな手帳でメモをされている姿をよく試合中に見かけていましたが、あの当時は画期的だなぁと思いみていましたが。今は当たり前のように、ビデオ、メモ、パソコン等でのプレゼンのミーティングには不可欠になりましたね。でも、大切なことだと思います。人の話を聞いて、自分のものにすること。その1つ1つの習慣が成功を導いていくのではと思います。面談で生徒の思いを聞く、手帳で書いたことをコメントで返す。そのことのコミュニケーションが組織には大切なことかと思います。今、大学の部活で社会問題になっていることもありますが、厳しくやる中にもコミュニケーションが取れる環境づくりは、部活もクラス活動、勉強も共通です。今はクラス経営が部活指導みたいな所もあり、大切な時間を生徒達と共有しております。村田さんも春シーズンでの課題も踏まえ、ひとつずつ前進していかれることを願います。きっと秋シーズンには良い結果が出ることと思いますし、絶対にそうなりますよ。我が学年の先生方も元気に活躍され、たまに今年の1月の講演会の話も出てきて懐かしく思っています。また、先生方と村田さんと会える機会があれば良いですね。その日が来ることを願い日々の教育実戦頑張りたいと思います。思い起こせば、私も伊勢原にお邪魔し、講演会の依頼をさせて頂いたのが、8月の1日でした。早いものでもう1年がたちます。また、伊勢原に行く機会があれば、是非お会いしてお話をしたいです。段々暑い日が続きますがお身体留意され御活躍されることを願って降ります。また、後輩タコちゃんにも宜しくお伝え下さい。

投稿: 京都のミスターK | 2018年6月 8日 (金) 11時59分

お疲れ様です。選手一人ひとりと話するとき、ノートはもちろん、なるべく選手に話す機会を与えて、大事なことは書かせています。向井メモ、懐かしい。私も大事なことは昔から必ず書くようにしています。夢や目標、計画と実行したことも・・・。ある意味自信につながり、メンタルも強くなります。いま選手はもがいています。2度目の1部復帰ですが、手応えはこれから感じていくでしょう。それだけのことはやってきていますし、あとは自信を持ってプレーしてもらうことです。みんな本当に大きく強くなってきました。相手も同じ大学生、学生たちと共にチャレンジしていきます。そしていつの日か、また京都に行きますね!

投稿: Wata | 2018年6月 9日 (土) 13時51分

先日の拓殖大学との春季大会、観戦させて頂きました。
試合前の緊張感の中、私たちギャラリーにご挨拶頂き感激でした。有難うございました。
試合については最後の最後に衝撃的な結末でした。負けたことは残念でしたが、選手達の頑張りに清々しさを憶えました。
怪我人多数いる中で、逆にチーム全体の底上げが出来ているのが素人ながら見て取れま素晴らしい。
拓殖大学戦に限ってですが、数年前に40対8で敗れたゲームを思い出しました。監督のご尽力のおかげで、今回のような素晴らしいゲームを見せてもらえるまでになりました。
今後も微力ながら応援に行かせて頂きます。
どうか今後もよろしくお願い申し上げます。

投稿: たつ | 2018年6月13日 (水) 10時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)