« 6月に入り・・・ | トップページ | 7月に入り・・・ »

2018年6月21日 (木)

春季大会結果は…

01
2018 専修結束 Unité




6月16日土曜日、春季大会最終戦第5節は専大伊勢原Gに成蹊大を迎え13時キックオフ。
前半から効率良くトライをマークし、後半も追加トライで成蹊大を圧倒。57-21の快勝でノーサイド。

Cグループ 2勝3敗 4位/6チーム中

2勝は対抗戦の青山学院大と成蹊大
3敗は開幕の立教大、リーグ戦の関東学院大と拓殖大。

前の週に行われた拓殖大戦は、秋にもあたるとあって気合十分、前半の入りも良く4トライゲット。しかし、後半逆転を許す。
終盤再逆転し、5点リードのままもうロスタイムしかなかったのだが、敵陣ゴール前でキープしていたボールはミスが重なって無常にも相手に渡り、約90m走られ同点トライ。ど真ん中のゴールをなんなく決められノーサイドとなった。
(Bチームは5点差勝利!)

おつかれさん・・・、
「決して悲観的になることはない、手応えは掴んだ。こんな経験はできない、今後の為にも良い勉強になったじゃないか・・・?!」
と、本当にそう思ったから選手たちを労いながらシンプルに伝えた。

試合後、大東HC、スポットコーチの岡野、肥後に畑山広報も含め、約2時間半の議論を展開。
良い意味でポジティブなラグビー談義ができ、最終戦への新たなメンバー選考に繋がったのは言うまでもない。
春シーズンはたくさんのケガ人が出たが、いろんな選手を試すことができたのでチームの底上げに繋がったことが一番の収穫。
このチームはここから更に進化していくことを感じた春季大会。

いつもたくさんのご声援、本当にありがとうございます。
春シーズンもあと3週間、今週から2週続けて東海大学さんに胸を借ります。
今後ともお付き合いのほど、宜しくお願いいたします。


02
SH片岡(3年/昌平高)転向してまだ1ヶ月!


03
SO石原(4年/東福岡)頼れるBKリーダー


04
WTB水野景(2年/東京高)ひとりで3トライゲット!


05
LOジョーカー田邊(3年/大東一高)1トライゲット!


06
HO宮本(3年/東福岡)2試合連続トライ!!


07
CTB13夏井大(2年/秋田中央)1トライ!


08
CTB12郡司(3年/日川高)活躍!


09
PR網谷(4年/高岡第一高)の突破!


10
春季大会フル出場!チームMVP FL坂本(3年/国学院栃木)

|


« 6月に入り・・・ | トップページ | 7月に入り・・・ »

コメント

お疲れ様です。厳しい状況の中でどれだけの成果が出せるかは本当に大変ですが、怪我人が早く治り、ベストメンバーで出来ることを心より望んでいます。こちらは、今週の月曜日に震度5弱の地震があり、まずは仕事どころではなく、月曜日は休校となりました。幸い大きな被害もなかったのですが、余震もあり改めて地震の怖さを思い知りました。先週に面談週間が終わり、期末テストが二週間前をきり、学期末の忙しい時期となりました。村田さんも春シーズン終盤となり、東海とのマッチが残っているようですが、近くに力をつける相手がいて、常に自分のチームを省みることが出来るチームがあることは大きいです。全てはこれからだと思いますし、スタッフとのミーティングも熱く話をしたことが良い結果につながれますように願っています。お身体に気をつけて頑張って下さい。

投稿: 京都のミスターK | 2018年6月22日 (金) 18時55分

お疲れ様です。いつもメッセージありがとうございます。
けが人はだいぶ落ち着きましたが、今いる選手で毎回ベストメンバーを揃えています。おかげさまで若手も活躍しています。チームの底上げが雰囲気を良くして部内の競争も少しずつ激しくなってきました。今ベストになるより、秋の本番にしっかりと標準を合わせてレベルアップしていきます。東海大戦も負けましたが手応えを掴みました。
本当に秋が楽しみです!

投稿: Wata | 2018年6月26日 (火) 20時40分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)