« Bonne année | トップページ

2018年2月 5日 (月)

KO ミーティング

01
松土組は公式戦、ジュニアも全勝で負けなかった…




2月5日先勝
納会後、約1週間のオフを経て、朝からタケウチストレングスセッションで始まった2018高橋組。
午後のチームセッション、食後にラグビー部キックオフミーティングを行なった。

チーム目標は大学選手権出場!
個人目標はそれぞれ、この2ヶ月、春季〜夏合宿、シーズン中と3段階に分けて設定。
リーグ戦1部で活躍する為に必要な体重(体脂肪率)は何キロで、具体的にどれだけ筋肉量で増強(増量)できるか?
寺井トレーナーによるプレゼンも行なわれ、大東HCからもアドバイス。
私は冒頭と最後に話し、1部でやるからには本気で優勝を目指してやっていくことを伝えました。
今季も更なるフィジカルアップとスキルアップしたラガーマンを育て、昨年以上のワンチームを作ります。



※ 1月はラグビープロモーション(地域貢献普及活動)

伊勢原市内の小学校へタグラグビー出前授業(今季は8校/10校中)
伊勢原駅伝大会では合間にタッチラグビー交流会(小学生約100名に選手他約40名/他12名は駅伝大会に出場)
京都府立桃山高校へ講演会(1年生約360名)
校友会大阪・兵庫・神戸支部へ報告会
高田馬場ノーサイドクラブでRJ村上晃一さんとのトークショー
その他…
そして先週末にはスカウト活動を兼務し、弘前市で行われた第52回雪上ラグビー大会に参加。
高校生の大会後には、その集まった高校生(女子チーム含む)たちと、松尾(駿河台大学監督)・堀越(立正大学監督)・村田(専修大学監督)に、司会は青南商事の安藤さん(女子ラグビー日本代表スポンサー)による座談会。約1時間のトークショーはあっという間に過ぎていきました。
翌日は大人も参加し、終始盛り上がりをみせた雪上ラグビー。
青森県人の足腰の強さを垣間見ることに・・・。
元ちゃんこと安藤さん、2日間ありがとうございました♪

02
小学5年生3クラス タグラグビー授業


03
伊勢原市駅伝大会に2チーム参加!


04
ワタさんとタッチラグビー交流会!


05



06
京都へ


07
トークショーに…


08




第52回津軽雪上ラグビー


10
トークショー




☆ 専修大学体育会ラグビー部 納会

11
4年生22名、卒部おめでとう!


12
専修大学神田校舎15階 報恩の間



四年生を送る会でゴクリと…
磐田グラヴュール平田さま、ご馳走さまでした!




PS.PHOTO DIARY


15
1/14 伊勢原市駅伝大会メンバー



1/14 駅伝メンバー外は早朝坂道ダッシュ
245m ×4=980
190m ×4=760
90m ×4=360
40m ×4=160
total 2,260m


16
1/14 タッチラグビー 作戦タイム⁈


17
1/16 神田校舎を経て、大東と高田馬場へ


18
1/17 この日は室内でタグラグビー



1/24 道を切り拓く!



1/25 Joyeux Anniversaire Wataru


21
1/26 トークショー


22
1/27 納会


23
1/27 team demi de mêlée


24
OFF オフショット!

|


« Bonne année | トップページ

コメント

久々のブログの交信待ち遠しかったです。本当に1月の24日は有り難うございました。学年、学校、生徒達が身近で色々な話やパフォーマンスを聞いて、見て成長の糧になったかと思います。「失敗は成功のもと」と聞いたことはあってもやはり、失敗を恐れてしまういうのが本音でしょうが、村田さんの経験で吹っ切れた生徒達も多かったと思います。それが、感想文にも多く書かれていました。その場におられる、話されることの存在感で生徒達は変わります。それが、経験出来たこと、凄く我が校には大きなプラスとなりました。有り難うございます。本当は全校生徒に聞かせてやりたかった講演でしたが、キャパや時間の制約でなかなか実現出来ませんでしたが、村田さんが足を運んで頂いたというだけで、大きなことだと思っています。出会いを大切にすること、お逢いしたときに二人で熱く話しをしたことは、ものすごく私にとっても財産です。できることならば、その村田さんの前向きなエネルギーを毎年、一回でもいいのでお逢いして話がしたいです。実現できたらこの上ない幸せなことです。また、是非今度はゆっくりとプライベートでおいで下さい。いつでもお待ちしております。それと、いよいよ一部での新チームの始動ですね。大学選手権を目指し、去年のように一歩ずつ階段を上がって下さい。我が母校との対戦も楽しみです。やはり、専修は伝統校です。一部に常に君臨しなければいけないチームです。その為に村田さんの熱い指導を期待しております。いつもながらお身体留意され、陰ながら応援をしております。

投稿: 京都のミスターK | 2018年2月 9日 (金) 10時04分

京都講演、お世話になりありがとうございました。おかげさまで自分自身を振り返る良い機会になりました。体育館での冒頭、ラグビー部員とのパスやバスケットゴールに中央付近から最後(3回目)に入れたことが全て。大歓声を聞いて心の中でガッツポーズを作っていました(笑)今シーズンが始まりました。SH高橋主将の元、今季も選手部員78名(+女子マネ×2)が躍動してくれるでしょう。
また今度はゆっくり京都旅行に行きたいですね。

投稿: Wata | 2018年2月 9日 (金) 12時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)