« 7連勝!! | トップページ | 一喜一憂せず… »

2017年11月 2日 (木)

勝って兜の緒を締めよ

01
選手選考MVP = SO郡司(2年/日川高)




関東大学リーグ戦2部第5節、立正大戦の結果は↓
専修大 33 (1st 14-17) 27 立正大

立正大戦写真集↓
http://www.senshurugby.com/blog_top/
(C)Naoko Oyamada



02
スクラムを支える2番中野、3番梶原!




開幕5連勝は昨年同様だが、立正大には私自身監督就任6年目にして初勝利。
専大卒業時の1990年に初めて日本代表となり、正式にレギュラーを掴んだのは5年後の1995年W杯NZ代表戦(当時CAP4)。
当時のライバルだったのがひとつ下の堀越監督で、同じく6年目だったことは興味深い。


03
梶原のトライをみんなで祝福!




さて、試合は台風の影響もあり、2週連続で雨模様。
そんな中でも選手たちは躍動し、ボールを継続し続け、逆転に次ぐ逆転で勝利をモノにした。
この日も専大応援団で埋め尽くされたバックスタンド。
専修コール、大声援、本当にありがとうございました。


04
次戦を見据えて…




今週は11月5日(日)、国士舘大学Gで山梨学院大と14:00KO!!
まだまだ負けられない試合が続きますが、2部を圧倒して優勝し、入替戦に勝利するまでしっかり準備しサポートします。
ご声援、宜しくお願いいたします。



PS,photo diary



10/31 竹内GYMセッションWU


05
10/31 「地域貢献」ラグビー普及活動準備



11/1 早朝石川SCトレWU


06
「地域貢献」伊勢原市小学校タグラグビー普及活動(昨年度の様子)


07
11/1 ミーティング MVP郡司を囲んで‼

|


« 7連勝!! | トップページ | 一喜一憂せず… »

コメント

いよいよ、終盤になり、チーム力も上がってきているとは思います。このブログの表題である勝って兜の緒を締めよというのは、まさしくその通りですね。まだまだ、道半ば何が起こるか解らないのが、リーグ戦です。ちょっとした気の緩みが命取りになることは、村田さんも数々の経験済みだと思います。最後の最後までこの1年間、やってこられたことをやり切ってください。うちの学年の先生方も村田さんの近況を報告したら、凄く喜んでおられ、応援されています。皆さん村田さんの会える日を心待ちにしておられ、色々な話が聞け、話したいと言っておられる先生方ばかりです。先日の立正戦、大東戦の勝利を話をしたら部長もめちゃくちゃ喜んでいました。是非、目標を達成されて気持ちよく来てください。何か村田さんの人生を本当に語って頂くことで、勇気づけられる人がたくさんおられると思います。社会貢献の小学校のタグラグビーの普及活動もそうだと思います。子ども達は純粋です。うちの生徒達も純粋な気持ちを大切にしてあげたいですし、ジャンルは違っても大きな目標に向かい、コツコツ取り組むこと。それを是非、村田さんの経験で伝えていって欲しいと思います。それが、今、チームに乗り移りこのような結果となっているかと思います。今週、来週と大切な試合が続きますが、良い結果が出ることを祈っております。京都でもたくさん応援している人がいますよ。頑張ってください。

投稿: 京都のミスターK | 2017年11月 3日 (金) 20時20分

メッセージありがとうございます。山梨学院大学戦、おかげさまで圧倒して勝つことができました。この一年間やって来たことが実を結びつつあります。リーグ戦2部初優勝となりましたが、まだ最終戦(11/19:東洋大)が残っています。最後まで気を引き締めて戦います。
※入替戦出場が決まってホッとしました。

PS.地域貢献
今季は伊勢原市内の小学校10校中8校がエントリー、昨年度より1校増えました。目標は毎年10校全ての学校へタグラグビー授業に行って、ラグビーというスポーツが楽しいことを広めると共に、2019年ワールドカップ日本開催に興味関心を持ってもらう。また将来専修大学を希望する子どもたちを増やし、ラグビーを通して明るい未来を構築すること。これがラグビー界や子どもたちに対する恩返しです。

投稿: Wata | 2017年11月 6日 (月) 10時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)