« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »

2017年4月

2017年4月24日 (月)

いまが大事!

01
専大OB集まろう‼︎




4月あっという間の3週間、選手たちは学校も始まり、タイムマネジメントが始まった…。
先ずはウェイトトレーニング、春休み週6回から4回+α(土曜日)にした。
よって火曜日(16時スタート)以外の水木金はあさ5時半スタート。
それぞれ時間は違うが、1限組は朝一番になるので、前日は23時過ぎ迄には寝ないと6時間睡眠が取れない。
グランドトレーニングは水木金の午後17時半から自主+ユニットトレ、18時半から全体トレ(〜20時)。
土日はスポットコーチ指導ということで午前中に(FW+BK)ユニットトレ、午後はチームトレ、日曜日は試合が入ってくる。
月曜日がオフ!

せっかく身に付いた筋肉を維持増量する為に必要なことは、
①短い時間100%集中して個人の筋トレメニューに挑む
②朝食、夕食は寮で、昼は学校でしっかり取って補食も確保する
③時間があれば昼寝、夜は23時までに睡眠
寝る子は育つ、寝ている時に成長する

からだ作りに不必要なモノ
①たばこ(専修では見つかり次第退部退寮退学)
②お酒(未成年は退寮、坊主)
③夜更かし(0時以降の睡眠)
この時期が一番成長する期間、実際数値も向上

大事なことは100%チャレンジして、栄養や水分を十分とって、しっかりケアして休むこと。
運動ー栄養ー休養のバランスが大事。
いま一生懸命にチャレンジしよう!


02
2017 専大ラグビーOBサポーターズグリーンTシャツ‼︎




PS、PHOTO DIARY

03
タイセイハウジー赤間会長訪問!



04
4/18 タケウチFC会長リターン!
ストレングスプロコーチ就任


| | コメント (2)


2017年4月16日 (日)

consolation 優勝 …

03


リーグ戦50周年記念、第31回リーグ戦セブンズ大会が江戸川区陸上競技場で行われた。
1部2部16チームがトーナメントで対戦、敗者復活戦もある。
初戦の相手は昨年度優勝、大学選手権も準Vの東海大。昨年の決勝相手でもある。
結果から言うとコンソレーション(敗者復活戦)に回って3連勝。
【東海(9:20ko 開幕戦22-26)惜敗、日大(1回戦11:40ko 34-0)、白鷗(2回戦14:00ko 45-0)、山梨学院(決勝15:20ko 43-5)】
東海大戦後は裏で快勝してのコンソレーション優勝。
選ばれた選手たち14名(バックアップ2名含)は良く闘った。

初戦の東海大戦、相手はデビタはじめベストの布陣できた。先制トライを許すもすぐさまトライを決める。
後半途中から秘密兵器⁈山極(保善出身2年/198cm100kg)投入、キックオフを制し、最後のKOアタックも山極がクリーンキャッチしそのまま独走。
繋がればトライというところで最後は痛恨のT/Oを許し万事休す。
トライ数は同じなだけに、前半ラストプレーでの失トライ、ゴールキックの差がそのスコアに。
それでも四年生の活躍が目立ったか、主将の松土(日川出身/180cm99kg)、徳田(174cm94kg)はフィジカルやスピードは負けてなく群を抜き、BK司令塔の中島(東福岡164cm78kg)、小田(佐賀工/170cm74kg)のHB団はスリリングなランとパスワークで魅了。
本来WTBでセブンズではFWの池田(181cm93kg)のパワフルなランはその後トライを量産。
そして専修のセブンズスター、WTB野口の快走は決定力抜群だった。
これだけメンバーが揃ってきただけに、東海には昨年のリベンジ含め勝ちたかったなぁ…。
この続きは15人制で披露します。


PS, バックアップメンバーより

片岡とひさしが出場!
1松土2徳田3池田4中島5小田6光吉7野口
8山極9夏井10高橋11郡司12坂本
片岡(昌平出身2年)は郡司(日川出身2年)に代わって出場。
ひさしは専大松戸出身4年生SH、山極に代わった為にピタジャージのはずがブカブカ。
それも体重64kg(入学当時は56kg)の影響もあり⁈
それでも陸斗に代わり途中出場を果たすと、抜けてきた相手を一発のロータックルで仕留め、専大応援団は山極のキックオフキャッチの時以上に盛り上がりを魅せた。
これからもがんばれ悠‼︎


※ その後…

リーグ四大学(法政中央日大専修)懇親会♪
現役OB監督他関係者総勢約80名が集結。
赤間会長もスピーチし、四大学の交流を深めると共に、主将、監督の決意表明とエールの交換で終始和やかな雰囲気のもと懇親会は終了しました。


中央サックスブルージャージの山極198cm,100kg
現在U20日本代表🇯🇵候補選手!



04


あさ5時過ぎにチームで交代浴、ラグビー部車(キャラバン)、野球部部車に乗せて貰い、6:15の電車に飛び乗り西葛西駅まで。
セブンズ選手スコッド、タッチジャッジ、寺井トレーナー、主務副務、瀧澤マネージャー(リーグ連盟委員長)あさから晩までお疲れ様‼︎

| | コメント (3)


2017年4月12日 (水)

La troisième étape

01
日大戦後…、夜桜見物




さて、チームは第3ステージに突入。

4月5日には武道館での入学式も終え、当日昼過ぎには新人20名+女子マネージャー(希望)2人にコーチングスタッフ、保護者の方々と懇親会を開催
場所は神田校舎近くにある「ふくの鳥」神保町店(専大ラグビー部OB:中嶋オーナー社長/H元年卒)。
先ずはスタッフみんな自己紹介、食事の後は選手ひとりひとり自己紹介、その後保護者の方から一言いただき。
毎年の恒例行事となって5年目、部員は合計83名(選手79名,学生レフリー1名,女子マネ3名)と初の大台に突入。

昨シーズン終了から1月までの2ヶ月、2月から新人が入寮した3月までをステージ毎に分けると4月からの3ヶ月は第3ステージ。
いままでウェイトやスキルトレーニングで培ったモノを試合(春季オープン戦)でどれだけ使うことができるのか見せるステージでもある。
フィジカルアップ、スキルアップは言い続けてきただけやってきた。
過去5年間でベースはある程度整った。
しかしフィジカルは直ぐには付かないし結果を出すにも時間がかかる。
それでもコツコツと1日1日休まずに毎回100%全力を出し切ることで、初めて自身の血となり肉となる。

タケウチさんのおかげで身体(特に下半身)は更に大きくなり、パワーも出てきた。
この2ヶ月みんなSCに100%出し切ってきたからだ。
4月からは新トレーナー石川SCの元、メニューを継承しながらまた新たなメニューにチャレンジ。
学校も始まり、早朝SCもスタート。
ここからは「タイムマネージメント」、時間を有効に使うためにもメリハリのある私生活が大事。
この4ヶ月、グランド以外でしっかり栄養と睡眠を確保した選手は大きくなってるし、やはり寝ないと成長しない。
だから学校が始まっても早寝早起きで規則正しくいこう。
そして生活のリズムを学校型にして、目標達成のために、規律ある規則正しい学生生活をおくろう。
そうすることで、ひとは心身ともに成長するのだ。



専大オープン戦開幕!

02
1年生法政戦!




4月2日は法政戦!
法政戦は新人戦、トライを重ねるも、キックチャージの処理をもたつく合間に抑えられ12-5。
後半終盤まで12-10で勝っていましたが、レギュラークラスが出てきた終盤残り10分で3連続トライを奪われ万事休す。
それでも1年生は最後まで諦めずに戦ってくれました。


03
さあ、四年間楽しもう!




4月9日は日大と3連戦!!
Aチーム前半は互角の戦い、先制するも追いつかれ5-5。
後半メンバーを入れ替えたころから押されだし、4トライを献上。
収穫はAチームの前半、フィジカルで勝るシーンが度々あったこと。
Bチームは攻めに攻め、53-17と快勝。ABチームのリベンジ達成と今季オープン戦初勝利。
Cチーム(1年生中心)は、最初は勢いあったけど徐々に圧力をかけられ19-47。
相手新人60名近くに対して15人+αの選手層で良く戦いました。
2017スローガン「Avancé」アバンセ=前に出よう、もっともっと前に出てプレッシャーをかけ続けよう。


04
no side




PS.「報恩奉仕」=専大ラグビー部

”今まで育てられ、成長したことへの恩返し。
報いる心を忘れずに奉仕する。利害を考えずに尽くすこと。”



05
3/31 選抜開幕!


06
4/1 全国高校ラグビー選抜大会予選G観戦


07
4/5 専大武道館入学式


08
新人父母懇親会♪


09
4/6 ランチ


10
4/7 あさウェイト後


11
4/8 サンウルブズ今季初勝利♪ おめでとう‼︎


12
4/12 今朝5時すぎ、伊勢原桜満開!

| | コメント (2)


« 2017年3月 | トップページ | 2017年5月 »