« La troisième étape | トップページ | いまが大事! »

2017年4月16日 (日)

consolation 優勝 …

03


リーグ戦50周年記念、第31回リーグ戦セブンズ大会が江戸川区陸上競技場で行われた。
1部2部16チームがトーナメントで対戦、敗者復活戦もある。
初戦の相手は昨年度優勝、大学選手権も準Vの東海大。昨年の決勝相手でもある。
結果から言うとコンソレーション(敗者復活戦)に回って3連勝。
【東海(9:20ko 開幕戦22-26)惜敗、日大(1回戦11:40ko 34-0)、白鷗(2回戦14:00ko 45-0)、山梨学院(決勝15:20ko 43-5)】
東海大戦後は裏で快勝してのコンソレーション優勝。
選ばれた選手たち14名(バックアップ2名含)は良く闘った。

初戦の東海大戦、相手はデビタはじめベストの布陣できた。先制トライを許すもすぐさまトライを決める。
後半途中から秘密兵器⁈山極(保善出身2年/198cm100kg)投入、キックオフを制し、最後のKOアタックも山極がクリーンキャッチしそのまま独走。
繋がればトライというところで最後は痛恨のT/Oを許し万事休す。
トライ数は同じなだけに、前半ラストプレーでの失トライ、ゴールキックの差がそのスコアに。
それでも四年生の活躍が目立ったか、主将の松土(日川出身/180cm99kg)、徳田(174cm94kg)はフィジカルやスピードは負けてなく群を抜き、BK司令塔の中島(東福岡164cm78kg)、小田(佐賀工/170cm74kg)のHB団はスリリングなランとパスワークで魅了。
本来WTBでセブンズではFWの池田(181cm93kg)のパワフルなランはその後トライを量産。
そして専修のセブンズスター、WTB野口の快走は決定力抜群だった。
これだけメンバーが揃ってきただけに、東海には昨年のリベンジ含め勝ちたかったなぁ…。
この続きは15人制で披露します。


PS, バックアップメンバーより

片岡とひさしが出場!
1松土2徳田3池田4中島5小田6光吉7野口
8山極9夏井10高橋11郡司12坂本
片岡(昌平出身2年)は郡司(日川出身2年)に代わって出場。
ひさしは専大松戸出身4年生SH、山極に代わった為にピタジャージのはずがブカブカ。
それも体重64kg(入学当時は56kg)の影響もあり⁈
それでも陸斗に代わり途中出場を果たすと、抜けてきた相手を一発のロータックルで仕留め、専大応援団は山極のキックオフキャッチの時以上に盛り上がりを魅せた。
これからもがんばれ悠‼︎


※ その後…

リーグ四大学(法政中央日大専修)懇親会♪
現役OB監督他関係者総勢約80名が集結。
赤間会長もスピーチし、四大学の交流を深めると共に、主将、監督の決意表明とエールの交換で終始和やかな雰囲気のもと懇親会は終了しました。


中央サックスブルージャージの山極198cm,100kg
現在U20日本代表🇯🇵候補選手!



04


あさ5時過ぎにチームで交代浴、ラグビー部車(キャラバン)、野球部部車に乗せて貰い、6:15の電車に飛び乗り西葛西駅まで。
セブンズ選手スコッド、タッチジャッジ、寺井トレーナー、主務副務、瀧澤マネージャー(リーグ連盟委員長)あさから晩までお疲れ様‼︎

|


« La troisième étape | トップページ | いまが大事! »

コメント

優勝おめでとうございます。やりましたね。さすが元七人制の日本代表監督のチームですね。勝ち方を知っておられるのでしょう。十五人制はなかなか日本は勝てる機会が以前よりは高くなってきましたが、それでも負けている方が圧倒的に多いでしょう。それに比べてオリンピックでもベスト4までいった実績も考えたら、日本人は七人制の方が上位進出しやすいし、そういうすばしっこさと短い時間で効率よく戦術を組み、対応できる能力が日本人向きなのでしょうね。肉弾戦よりもパスや個人スキルを身につけていった方が強いのでしょう。専修もこの勢いで一気に春シーズンを乗り越えてください。期待しております。

投稿: 京都のミスターK | 2017年4月20日 (木) 22時23分

初戦の東海大戦に標準を合わせて準備しました。日本🇯🇵代表クラスのデビタ率いる外国人選手が数名出場し、ほぼベストの布陣できた東海とトライ数は同じ。僅かの差でしたが負けは負け。やはり、上で勝たなければならないと…。選手は短い期間でみんなより多く練習した成果がコンソレーション優勝という結果に。最後まで良く戦いました。ミーティングではMVP、監督賞始め出場選手全員に賞を付け記念品を贈呈。良い機会になりました。
この勢いを15人制に繋げていきます。

投稿: Wata | 2017年4月24日 (月) 21時02分

MVP 山極 トレーニングウェア上下 Tシャツ
監督賞 野口 スパイク二足
同期賞 松土 徳田 池田 中島 ハーフパンツ
同期賞 光吉 高橋坂本 ハーフパンツ
同期180オーバー賞 夏井優大 郡司 片岡 ハーフパンツ
セブンズ初出場賞 佐藤悠 pnma Tシャツ
兄弟賞 小田兄弟 ふたりでスパイク二足
ジャンケンスパイク賞 木本 松土 スパイク二足
たくさんの商品が選手たちに贈呈できました😬
まだまだがんばれ!

投稿: Wata | 2017年5月 5日 (金) 20時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)