« 専大納会・・・ | トップページ | 新人入寮! »

2017年2月22日 (水)

新チーム始動!

01
2014,12,13 専修 vs 日大 (入替戦勝利)
この時の1年生(FW4人含む)5人スタメンが、今季4年生‼︎




2月に入り3週間が経過した。
2017年新主将は松土治樹(日川出身)。
1年生の時からレギュラーで不動のフランカー。
試合では相手をケガさせるほどのハードタックルが売りで、体重97kgでも足が速い。
1年後には間違いなくトップリーグで活躍する選手になっているだろうし、ここでも最後の学年を主将としてさらに進化して欲しい。

さて、新チームは2月7日に再集合しスタート。
朝7時半、私が東芝府中時代(1990〜1999年)に10年間お世話になり、2年前まで東芝ブレイブルーパスを約30年近く指導してきたタケウチフィットネスクラブ代表の竹内さん(会長)を招聘しスタッフミーティング。
竹内さんにはこの先2ヶ月間、下半身を中心に個人メニューでしっかり指導していただくこと了承。
まだ2週間だがさすがはストレングスのプロコーチ、成果は絶大で、選手たちの反応も良い。
午前中は3グループに分けての3セッションのウェイト、午後はグランドでスキル中心。
オフは日曜日と木曜日の午後(AM=タケウチスクワット+αセッション)。
よってウェイトトレーニングは今2週間で12回のセッションを終えた。
選手たちも一生懸命に取り組んでいるので、確実に成果が出ている。
このまま継続することで間違いなく身体は向上するので、あとはその体を活かしたラグビーのスキルアップがキーになる。

今週末(土曜日)は午後14時からの体幹セッションで第1クールが終了。
第2クールは来週火曜日からで、週末の2日間はオフ。
リカバリーも兼ねてしっかりケアしてオフを満喫しよう。



PS. Photo Diary

02
2/7 8:30タケウチセッションスタート!


03
2/7 基本は姿勢から…


04
2/8 午後練習を終え…


05
2/10 ウェイト!


06
2/10 伊勢原は雪!SHダイブパス‼︎


07
2/12 関東新人大会(山梨県御勅使川公園ラグビー場)


08
2/13 筋膜リリースセッション(講師は専大OG)


09
2/14 バレンタインデー♪


10
2/16 ウェイト!


11
2/18 九州新人大会(宗像市グローバルアリーナ)


12
大分の酒井監督と今村スカウト


13
2/19 2回戦!


14
2/21 ウェイト



ひさし、Dips +45kg ×8,+40kg ×6



Wata ,Dips ×20×3set,+40kg ×4



※ 平尾誠二さん

15
心よりご冥福をお祈りします

|


« 専大納会・・・ | トップページ | 新人入寮! »

コメント

いよいよ、始動して日々の練習も少しずつ成果が出ますように祈っております。卒業と入学のちょうど間で学校関係の仕事も慌ただしくなっています。大学もセンター試験が終了して、国公立は今日から前期試験が始まりました。我が校も毎日、2次試験に向けての補習で三年生も毎日登校して自分の希望の進路に向けて努力しています。大学入試も専修は終わったのですか?後期もあるでしょうし、大学関係の方々も大変かとは思いますが、生徒達の為に宜しくお願い致します。村田さんも入学試験の監督などはされるのでしょうか?大学職員であるならば当然されておられますよね。でも、有名人が監督ならば、知ってる受験生ならば憧れている人が監督ならば、俄然テンションも上がるでしょう。特にラグビー部に入部予定の生徒ならば(笑)来年の生徒達の獲得のために九州や山梨など各地にスカウトをされていること、ご苦労様です。近畿大会は今年は和歌山の紀三井寺であるようですが。(多分)また、関西にもいい選手がいたら、是非ヘッドハンティングしてください。部員の皆様の益々の活躍と村田さんの積極的な活動が最後良い結果となりますように祈っております。お身体にお気をつけて御活躍を祈っております。

投稿: 京都のミスターK | 2017年2月25日 (土) 09時01分

お疲れ様です。大学入試、つい先日まで行われていました。入学試験の監督、職員は毎年生田校舎で色々と係を任されますが、主に教室への案内係りとなります。今季は伊勢原マラソン駅伝大会&ラグビー&野球交流会と重なったので、伊勢原職員は2名ずつ分かれて、私は駅伝スターター(スタートピストル合図)始め、伊勢原で子供達総勢110名強にラグビー教室の指導に携わりました。これから武道館での卒業式、入学式がありますが、毎年武道館までの道のり途中で拡声器を持って案内係りを受け持っています。スカウト活動は大変です。私が良いと思った選手は対抗戦8、リーグ戦8、関西リーグ8の上位校のスカウト陣とも競合しますので単純に25倍・・・。それでも専修大学で日本一を目指したい!と思って来る選手もいます。近い将来、必ず良い結果が出ると信じて邁進します。
専修大学”報恩奉仕”の精神で!

投稿: Wata | 2017年3月 9日 (木) 19時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)