« Bonne Année 2017 | トップページ | 専大納会・・・ »

2017年1月19日 (木)

東福岡三冠日本一!

01



寒中お見舞い申し上げます。

ラグビーシーズンも佳境を迎え、高校は東福岡が東海大仰星に勝利し優勝。大学は帝京が東海大に勝って前人未到のV8達成。トップリーグはサントリーが15戦全勝で優勝。1敗のヤマハは2位、パナソニックが3位で日本選手権進出。
準決勝(1/21 花園)はサントリーvs帝京大学、パナソニックvsヤマハ。双方楽しみな一戦になること間違いなし。クラブ選手権もタマリバクラブ、北海道バーバリアンズの2チームを筆頭に1/22日 ベスト8の試合があります。

終了した全てのチーム、関係者のみなさま、今シーズンお疲れ様でした。

母校東福岡は今季三冠達成、藤田監督二度目の優勝(V6/2008-2017)、帝京大学は8年連続優勝。藤田監督、岩出監督、共に快挙達成おめでとうございます。


02


03



私は7日までスカウト活動で花園、その傍ら高校ラグビーを準決勝まて7試合程(MBS大阪毎日放送/=TVK他)..解説させて頂きました。
8日早朝に伊勢原で世田谷RS指導、午後は横浜RSとの試合を観戦。
そしてチームに1/10合流、学生は試験期間に入っていますが、夜を中心に現在大東コーチ、寺井トレーナーと冬季トレ指導中。シンプルに筋トレ+スキルトレのみ行なっています。この時期がいちばん大事、専大諸君、筋トレ・食事・睡眠、全て質の高い準備・実行して大きくなろう。


04
1/8 pm 13:00KO 世田谷RS vs 横浜RS


05
今年の福男は専大生!


06
1/14(土) 伊勢原体育寮餅つき大会!



11
冬季トレ



12
生田体育館トレセン





PS, 伊勢原市ラグビープロモーション

オフシーズン、伊勢原市の小学校を対象に昨年末3校、今年1月に2校のタグラグビー授業を開催。残すは今週金曜日と来週月曜日。これで今季7校全ての出張授業が終了します。子どもたちの楽しそうな笑い声や笑顔は、私はもとよりサポートする学生たちにも”童心”に戻れる時間。給食タイムは質問攻め、最後はサイン攻めを経験し、小学校を後にする。
元フランス代表ジャンピエールリーヴの言葉、
”ラグビーは少年をいちはやく大人にし、大人にいつまでも少年の心を抱かせる”
私の大好きな言葉です。
あと2回、子どもたちを楽しませ、笑いの渦を巻いてきます。


07_2
1/17 タグラグビー授業!


08
1/17 タグラグビー授業!


09
1/18 タグラグビー授業!




※ 日曜日はラグビークリニック!

伊勢原市駅伝大会に参加した小学生40数チームから希望を募り、駅伝大会後の約一時間、ラグビーに18チーム110名、野球に17チーム105名が参加してクリニックを開催。ハンドマイクとホイッスルを片手に?ラグビー部員20数名がサポートし、こちらも初めてラグビーする子どもたちにとって良い体験となったことでしょう。
みんなありがとう!









☆ 駅伝大会にはラグビー部も2チーム参加。

結果は…⁈


10




13
2017酉年
今年も宜しくお願いいたします♪

|


« Bonne Année 2017 | トップページ | 専大納会・・・ »

コメント

村田監督へ 専修大学ラグビー部の一部復活を広島から楽しみに待っています。来週、広島のラグビー後輩の光年と美ノ上と遅れた新年会で会う予定です。いつも大学の話で盛り上がります。昨年、美ノ上に誘われて、福岡での4大学リーグOB戦に参加しました。試合のグランドも知らず、新幹線に乗って美の上に付いて行きましたが、博多に降りてタクシー運転手へ、美の上が東福岡高校へと言ってビックリ。高校に着いて人工芝グランドとロッカーにさらにびっくりでした。私は卒業して広島へ帰り、広島県工業高校のコーチ、その後中学生の鯉城ジュニアラグビースクールの監督を15年間して3年前に引退しました。サニックスに行った新本は、その時の私の教え子でした。専修大学の一部復活を楽しみに待ってます。/元榎本監督の同期の15番片島。

投稿: 片島 久平 | 2017年1月19日 (木) 23時53分

メッセージありがとうございます。一年で復帰出来ずに申し訳ありません。今季は最強の年にすべく、いつも通り冬季トレが始まっています。今季は必ず1部復帰します。広島からご声援ありがとうございました。

投稿: Wata | 2017年1月19日 (木) 23時58分

年始もお忙しい日々を過ごしておられますね。今年の西宮神社の一番くじの福男は専大生でしたか。それは専修大学にとって縁起の良い話かと思います。毎年、関西では民放の情報番組でこの模様をライブで放映してます。毎年私もこの模様は朝食時に見ていたのですが、たまたま今年は見れていませんでした。良いことです。1年の福が本人も大学もラグビー部にも来るように願っています。ところで花園のスカウト、及び解説ご苦労様でした。良い選手は来てくれそうですか?例年、どうしても強豪校に流れてしまう傾向は避けられないようですが、専修の魅力と村田さんの人柄、出口(卒業)の後の就職斡旋などさまざまな面での良い所を選手諸君や指導者の方々に理解してもらい、人間的に素晴らしく、且つプレーもうまい選手が獲得できることを願っています。また、花園に出ていない選手も毎年原石はいるはずです。各地域のスカウトの方々と連絡を取りあって、よい高校生が専修進学出来るよう願っています。日々、寒くなっていますが、お身体ご留意頂き、益々活躍されることを願っています。

投稿: 京都のミスターK | 2017年1月20日 (金) 10時07分

福男専大生と握手しました。体育事務課が明るくなりました。彼の一年間が楽しみです。
今年も正月前後は花園でした。引退してから9年連続してココに来ています。一二回戦は挨拶回り、3回戦は三会場TVモニター観ながらハーフタイムや終わる頃に会場にいって挨拶。年明けは試合観戦はもちろん、合間に勝ち残った学校に行って練習視察。練習前後に監督と話した後、直接選手に声かけたり、監督に「パスみてやって」と言われた時には臨時指導でSHにパスやキックを教えたり…。
専修の魅力は部員数が少なく、みんな同じ練習をして強くなる過程を踏めること。環境や施設、設備が整って来たこと、就職先がみんな素晴らしい企業に進むことができること、ですかね…。初めてトップリーグ選手が2人でました。彼らにも専修OBとしてがんばって貰いたいですね。

投稿: Wata | 2017年1月29日 (日) 19時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)