« 入替戦観戦・・・ | トップページ | 東福岡三冠日本一! »

2017年1月 1日 (日)

Bonne Année 2017

01



2017 Urte berri zoriontsua
あけましておめでとうございます。

今年も高校ラグビーの聖地、花園からスタートしていますが、自分のスタイルでもある笑顔と感謝、そして妥協のない100%チャレンジの一年にしますので、今シーズンも宜しくお願いいたします。



02
病は気から…お灸でチャージ!




☆ みなさま昨年一年間大変お世話になりました。

専大監督5年目、1年での1部復帰は成りませんでしたが、中身の濃い充実した価値ある1年間でした。これもひとえに家族始め、関係者全てのみなさまのサポート無しには語れません。本当にありがとうございました。

12月は22日まで新チームでしっかり基礎(闘う姿勢+S&C)から鍛えました。専修のチームドクターで昨年7人制ラグビー日本代表ドクターとしてリオオリンピックにも帯同した田崎篤先生にも特別講演を開いて頂き、二週連続(前回は7's 女子日本代表岩井アナリスト)での”世界との比較”話は、選手たちにも響く解りやすい内容でした。

その冬季トレも22日早朝練習でノーサイド。オフになり、私は昼夜伊勢原体育寮職員スタッフと御用納め、忘年会に参加。翌朝23日、一路母校東福岡に戻り、恒例のOB戦に参加。来季の新人(&保護者)たちとも話し、全国大会での活躍を祈念しました。

2016年申年もあっと言う間に終わり、次の干支には還暦赤パン。その為にもいままで以上にしっかり”準備・計画・実行”し、100%チャレンジし続けて目標を達成していきます。

今年も更にパワーアップしますので今後とも専修大学ラグビー部共々、温かいご声援を宜しくお願いいたします。


03
左から大東FWコーチ、田場学生レフリー、寺井トレーナー


04
冬季トレに7人制ジャパン候補黒川ラフィも参加!


05
岩井アナリスト、講義ありがとう!




※ 昨シーズン365日中…

スタッフ&部員共々281日間は on time ラグビーの事を考え、84日間の OFF を家族とはもちろん、全国の高校大会を中心にスカウト活動してきました。

それでもまだ高校ジャパンはこの4年間ひとりもいません。しかし、入って来た選手たちはレギュラーもノンメンバーも4年間しっかりサポートしています。その先には立派なラグビーマン、社会人になる様育てて卒業させることがもうひとつの使命です。

就職活動は本人の努力はもちろん一番ですが、体育事務課の畑山(H5卒)、FWコーチの大東(H9卒)、トレーナーの寺井と私も含めて常勤スタッフ4人がしっかりサポート。そのおかげもあってか、昔も今も専大ラグビー部の卒業生は皆素晴らしい企業に就職しています。(今年初めてトップリーグの企業に2人就職が決定)

これからもトップリーガーを輩出しつつ、最後に勝てるチームの基盤を構築していきます。そして近い将来、日本一を目指せるチームを作ります。

いま一瞬を大切に、いまに感謝。


06
12/22(昼)伊勢原体育寮御用納め!


07
12/22(夜)伊勢原体育寮忘年会!


08
12/23 東福岡OB戦!!


09
12/25 クリスマス初”たこ焼き”パーティー!


10
12/27 高校ラグビー花園開幕!




PS,準々決勝(1/3)の組み合わせ

(抽選の結果) 大阪花園第1G
御所実-石見智翠館 10:30KO
東福岡-京都成章 11:55KO
東京-東海大仰星 13:20KO
常翔学園-桐蔭学園 14:45KO
【第4試合をMBS大阪毎日放送で解説します】




11
専大OB、スタッフ、スカウトに関西出身の学生たち


12
専大OB(H元年-H5年卒)会!


13
MBS大阪毎日放送 高校ラグビー解説も9年目!


14
日本一目指して…


15
2017 今年もよろしくお願いいたします♪




|


« 入替戦観戦・・・ | トップページ | 東福岡三冠日本一! »

コメント

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願いします。高校ラグビー毎回熱戦ですね。毎日放送が開催中に生で中継をして頂いているので、今までハイライトが翌日の新聞で結果を観るのが常でしたが、今はありがたくパソコンから観れるので。村田さんの熱い解説も聞けますし、ラグビーがおもしろく感じられるようになりましたね。我が京都代表の成章も村田さんの母校である東福岡に惜しくも敗れましたがしかし、良いゲームでした。小さくても大きい者に立ち向かう勇気と創造性を持って取り組む姿勢は仕事でも通じることですね。彼らがラグビーから教えられたことが社会に出てから通じることは多いので、あの大舞台で経験したことは、きっと社会に出てから役立ちます。本当に大切な時間かと思いますよ。村田さんも専修大学を卒業した教え子達が社会で活躍していることを書かれていましたが、まさしく、ラグビーで培った精神力が企業の大切な力となって発展をしているのだと思います。その為にも大切な3年間なり4年間を指導者がどう育てて、社会に出るときに立派な人間として成長したかを見て送り出していくことは責任もあるでしょうが、成長が楽しみな部分もあるかと思います。是非、立派な選手、立派な学生を育ててください。環境は十分に整っているようですし、後は選手諸君の「謙虚」「感謝」を忘れずに今シーズン何が何でも一部に復帰してください。毎度毎度ながら影ながら応援をしております。今年度も出来る限りブログの返信をしていきたいと思いますので、何卒宜しくお願い申し上げます。ちなみに私は本日より業務です。3年生のセンター試験が目前に控えておりますので、ラグビーの試合と同じくしっかりと準備をして本番に臨んでいきたいと思います。

投稿: 京都のミスターK | 2017年1月 4日 (水) 14時45分

おめでとうございます。花園は母校東福岡の優勝三冠、大学は帝京優勝V8という偉業を成し遂げました。関係者のみなさまには心からおめでとうございます、と言いたいです。おかげさまで今季の年末年始も花園ではスカウト活動をしながらMBSさんで解説させて頂くことができました。京都成章は良いチームでしたね、果敢に立ち向かうDFが特に素晴らしかった。御所実の結束したモールATも。この二試合を経験したヒガシはファイナルで万全な準備が出来たことでしょう。一気に上がって来た昨年の覇者、東海大仰星との決戦は僅かな差でした。みんなラグビーを通して大人になっていきます。私はジャンピエールリーヴの名言が好きです。
「ラグビーは少年をいち早く大人にし、大人にいつまでも少年の心を抱かせる」
学生には年末のミーティングの際話しましたが、壁にぶつかった時、少年時代のピュアな心をいつまでも忘れないでプレーして貰いたいですね…。

投稿: Wata | 2017年1月14日 (土) 07時52分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)