« 第3節、國學院戦! | トップページ | 中大セブンズ大会参加! »

2016年10月18日 (火)

国士舘戦!

01
トライタッチ!みんなで讃える♪




10月16日(日)、第4節、対国士舘大戦は伊勢原グラウンドで13時キックオフ。
立ち上がりに先制トライを決められるも2トライ連取して12-5と逆転。
しかし終盤に2トライ返され12-19で前半終了。

初めてリードを許す展開も、ハーフタイムにしっかり修正。
後半は夏井、池田の両WTBが連続トライで再度逆転し、その後4トライを畳み掛け、48-19でノーサイド。
(リザーブ陣も8名全員出場し、見學、上田が途中出場した終盤にトライ。)


02
天然芝グラウンド、こけら落とし!


03
WTB池田2トライ!




この日も伊勢原までご父兄、OB他たくさんのサポーターによる温かいご声援ありがとうございました。 
選手たちは日々成長、日々進化しています。
次節は10月30日(日)14時より、同率首位の東洋大戦です。
(拓殖大グラウンド14:00KO)

前半に奪われた3トライをしっかり反省し、次に備えます。
今後とも宜しくお願いいたします。



04
みんなを労う握手♪


05
no side


|


« 第3節、國學院戦! | トップページ | 中大セブンズ大会参加! »

コメント

連戦連勝おめでとうございます。本当に一つのヤマ場を乗り越えて、チームも選手も成長していける過程が大切なシーズンで見られることはいいことです。ブログでも拝見させて頂きましたが、村田さんと選手諸君の試合後の「握手」しているシーンは本当に「信頼」をより一層強くしている感動のシーンだと思います。この場面は指導者と選手がお互い一つの目標に向かって取り組んでいる「結果」があの何とも言えない一瞬の大切な時間だと。あれが、大切なんだと思います。絶対に良い結果が出ますよ。試合はこれから佳境に入りますが、常に「圧倒」するプレーを忘れず、勝利にこだわって一部に復帰してください。応援しています。この次も「専修復活」でお願いします。

投稿: 京都のミスターK | 2016年10月19日 (水) 13時13分

初めてリードを許しましたが、選手たちは落ち着いていました。試合後の「握手」は試合前の「ハイタッチ」同様、選手との大事なコミュニケーション。「任せたぞ!」から、「お疲れさん♪」に…。フランス時代に(1日1回握手やハグは日常的)選手全員と握手していたことで、お互いの信頼関係が生まれました。これはセブンズジャパン時代にも継続し、毎日全員と握手していましたので…。
さすがに77名の部員と毎日は握手できませんが、試合(紅白戦等)後は必ず敵味方みんなと握手をします。
次は東洋大戦、「圧倒」目指して準備します!

投稿: Wata | 2016年10月19日 (水) 15時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)