« 春季大会第4節! | トップページ | 春シーズンも僅か・・・ »

2016年6月14日 (火)

春季大会最終節 !!

01
LO西村も3年生!




ホーム伊勢原グラウンドに関東学院大学を迎え入れ・・・。
昨年度、入替戦で敗れた相手。
最終戦ということもあり、勝って終わりたかったが・・・。

専修大 33 (1st 7-28) 40  関東学院大
3勝2敗 Cグループ3位確定

【Bチームは41-31勝利】
【Cチーム33-36惜敗】(前日/関東学院大G)



02
新人SO片岡(昌平高校出身)2度目の先発!




昨年度3戦全敗したことを思えば底上げは少しずつできている。
しかし、昨年度以上に今季の春は失点が多すぎた。
もちろん新人含むたくさんの選手にホワイトグリーンのジャージ(一本目)を着せたこともあるだろう。
それだけ良い選手や伸びてきた選手を使いたくなったことは収穫だしチームとしての財産になった。
チームにとっても選手個人にとっても良い経験を積ますことができたのでヨシとしよう。

「負けるが勝ち」

いまはしっかり個人、チームでレビューして、良いところは伸ばしていき、良くなかったところはチームとして改善していくことが大事。
課題は明確、全チームディフェンス(DF)から…。
アタックは昨年度のベースがあるのである程度計算できてきたが、まだまだミスのオンパレード。
あれだけミスしたら普通はトライを量産できない。スキルアップしていきます。
DFはザル状態から未だ抜け出せず・・・夏合宿までの間にしっかりと落とし込んでいきます。


03
春季大会お疲れさん!




この日ホームゲーム一番の観客(保護者・OB・サポーターズクラブ・ラグビー関係者)が入った伊勢原グラウンド。
大声援のおかげで、前半の21点差ビハインドを、終盤同点まで追いついたが、最後に一本取られて万事休す。
春シーズンはまだまだ続きます。
より一層競争してレベルアップしていきます。
たくさんのご声援、ありがとうございました。


04
Bチームはリベンジ勝利!復帰組が活躍‼︎


05
Cチーム、前日関東学院大学Gへ 33-36惜敗…




PS. 日本一目指して…(7/9 セレクション開催!!)

2019年に創部90周年を迎える専修大学ラグビー部、2020年には大学創設140周年も迎えます。
専修大学は、社会に「報恩奉仕」する建学の精神、学風として「質実剛健・誠実力行」を挙げています。
また、ラグビー部として「文武両道」を学生には伝えています。
これからの3年間が勝負の年、我こそはと思える選手、一緒にチャレンジしよう!

詳細は→ http://www.senshurugby.com/topics_detail1/id=303

専修大学体育会ラグビー部
監督 村田 亙



06
ご声援ありがとうございます。

|


« 春季大会第4節! | トップページ | 春シーズンも僅か・・・ »

コメント

関東学院戦ご苦労様でした。いよいよ春シーズンも終了して夏合宿で春の課題を徹底して克服出来ますように期待をしております。ディフェンスが課題であるということで、選手個人のディフェンス力の向上と組織のディフェンスが機能しますように。また、ブログからチームの様子や村田さんの活動の内容を拝見させて頂き、返事をさせて頂きたいと思います。日々暑い日が続いていきますが、身体に十分留意され、チーム力が益々向上していきますようにお祈りしております。秋シーズンに期待します。「専修復活」でお願いします。

投稿: 京都のミスターK | 2016年6月16日 (木) 07時48分

昨年度の春季大会では最少失点だった(67失点)結果優勝。しかし、今季は167失点と昨年に比べて5試合で100点上積み(3位)。
1試合平均20失点(平均3失トライ)も増えては…、課題は明確。それでも結果以上にたくさんの新人含む若手選手を出場させたことは今後の財産。秋には結果が出ることを信じて、しっかりディフェンスができるチームを作っていきます。
専修復活、「Reprise」します♪

投稿: Wata | 2016年6月23日 (木) 09時46分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)