« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月26日 (日)

春シーズンも僅か・・・

01
中央大戦36-31勝利!




先週今週と中央大、東海大と試合。
結果は…

中央大戦、
前半苦しむも後半途中出場のFB山崎が逆転トライを決めて勝利!

東海大戦、
相手Aチーム温存にも関わらず前半から圧倒される。
後半ガラリとメンバーを変えてきて何とか対抗も完敗。
(専修Bも同じく・・・)
今までやってきた中でも一番高いスキルを持ったチームだった。


02
中央大戦、新人5人出場し活躍!
no,8佐藤、SO片岡、WTB夏井が先発。
PR石田が後半から出場、FB山崎が終盤に出場し逆転トライを決めた!


03
東海大戦、ハーフタイム




課題は明確、リーグ戦1部の上位チームはフィジカルだけでなく基本的なプレーの制度が高く簡単には崩れない。
逆に今季の専修チームはフィジカルは上がってきているが、基本的なスキルがまだ足りていない。
また、課題とされるディフェンスが機能していない。これはチームの問題だけではなく、個人の問題もある。
7月から8月の2ヶ月は、更なる身体作りとディフェンスに重点を置いてやっていきたい。
鉄壁のDFを作るために・・・。


04
東海大戦Bチーム試合前




PS.速報

第5回北海道ピリカモシリセブンズ大会
ヤング専修で挑み、ボウル優勝!
予選で1勝2敗もオークランド州代表には善戦。
ボウルトーナメントでは2連勝して優勝。しかし、カップトーナメントに行きたかった。

オールスター戦、リーグ戦選抜が対抗戦選抜に勝利し3連勝!
2部以下もセブンズの試合があり、盛り上がったそうで…♪
関係者の皆様、お疲れ様でした。


05
ヤングセブンズ専修!




※ 6/18 JR東日本戦はOB戦⁇

専修BC vs JR東日本戦、JR先発に専修OB7名出場‼︎
(1,小谷野5,照井6,佐々木9,川島10,植田11,斉藤貴14,斉藤皓/吉野は業務、矢畑はリハビリ中)
お疲れ様♪


06
JR東日本戦はAチーム以外全員出場!


07
JR東日本で活躍する専修OB陣!!




| | コメント (2)


2016年6月14日 (火)

春季大会最終節 !!

01
LO西村も3年生!




ホーム伊勢原グラウンドに関東学院大学を迎え入れ・・・。
昨年度、入替戦で敗れた相手。
最終戦ということもあり、勝って終わりたかったが・・・。

専修大 33 (1st 7-28) 40  関東学院大
3勝2敗 Cグループ3位確定

【Bチームは41-31勝利】
【Cチーム33-36惜敗】(前日/関東学院大G)



02
新人SO片岡(昌平高校出身)2度目の先発!




昨年度3戦全敗したことを思えば底上げは少しずつできている。
しかし、昨年度以上に今季の春は失点が多すぎた。
もちろん新人含むたくさんの選手にホワイトグリーンのジャージ(一本目)を着せたこともあるだろう。
それだけ良い選手や伸びてきた選手を使いたくなったことは収穫だしチームとしての財産になった。
チームにとっても選手個人にとっても良い経験を積ますことができたのでヨシとしよう。

「負けるが勝ち」

いまはしっかり個人、チームでレビューして、良いところは伸ばしていき、良くなかったところはチームとして改善していくことが大事。
課題は明確、全チームディフェンス(DF)から…。
アタックは昨年度のベースがあるのである程度計算できてきたが、まだまだミスのオンパレード。
あれだけミスしたら普通はトライを量産できない。スキルアップしていきます。
DFはザル状態から未だ抜け出せず・・・夏合宿までの間にしっかりと落とし込んでいきます。


03
春季大会お疲れさん!




この日ホームゲーム一番の観客(保護者・OB・サポーターズクラブ・ラグビー関係者)が入った伊勢原グラウンド。
大声援のおかげで、前半の21点差ビハインドを、終盤同点まで追いついたが、最後に一本取られて万事休す。
春シーズンはまだまだ続きます。
より一層競争してレベルアップしていきます。
たくさんのご声援、ありがとうございました。


04
Bチームはリベンジ勝利!復帰組が活躍‼︎


05
Cチーム、前日関東学院大学Gへ 33-36惜敗…




PS. 日本一目指して…(7/9 セレクション開催!!)

2019年に創部90周年を迎える専修大学ラグビー部、2020年には大学創設140周年も迎えます。
専修大学は、社会に「報恩奉仕」する建学の精神、学風として「質実剛健・誠実力行」を挙げています。
また、ラグビー部として「文武両道」を学生には伝えています。
これからの3年間が勝負の年、我こそはと思える選手、一緒にチャレンジしよう!

詳細は→ http://www.senshurugby.com/topics_detail1/id=303

専修大学体育会ラグビー部
監督 村田 亙



06
ご声援ありがとうございます。

| | コメント (2)


2016年6月 7日 (火)

春季大会第4節!

01
専修 vs 日大 !




1部に復帰した日大との試合は、前半13分で3トライ献上(0対21)と厳しい幕開け。

しかしここから2トライ返して12-21としてから後半戦へ。

後半も先制したのは日大。それでも攻める時間が少なかった専修はワントライ返したのみ。

その後も終盤に2トライ許し、19対40での敗戦。21点差はスタートダッシュでつまづいた分。


02
FB田辺キレキレ!




スクラムは負けてなかったが、この日はラインアウトが誤算だった。

6本獲得/16本中では話にならない・・・。

ディフェンスもまだまだチームと言うより個人レベルで仕留めきれないところが多々。

こちらもしっかり改善していきます。


03
新人WTB夏井




☆ Bチーム、前半リードも後半逆転負け

前日行われたCチームも負けて日大戦3連敗・・・。
(けが人・リハビリ組み以外登録選手全員出場)
いまは「負けるが勝ち」
全てにおいて良い経験。
しっかり課題を克服していきます。

04
前半はまずまずだったが…




※ 主将プロップ古屋、3試合連続でトライ獲得!

春季大会だけで6トライと現在チームのトライ王!!
今週も期待している。

05
ここ3試合で6トライ!












| | コメント (2)


« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »