« オープン戦開幕! | トップページ | 春季大会第2戦! »

2016年5月 1日 (日)

春季大会開幕!

01
キャプテンPR古屋!!スクラム、突破力の強さが売り!


02
新人夏井(秋田中央)WTBでデビュー!



5月1日は春季大会開幕。

昨年度は初出場ながら5戦全勝でCグループ優勝し、ABCグループ総てのチームの中で唯一ベストマナー賞まで頂いた大会。

今季も目標は5戦全勝優勝、特にリーグ戦で昨年一部を明け渡した関東学院大、一昨年の入替戦で勝利した日大とも対戦できるので楽しみ。


03
ハーフタイムまでは接戦も…


04
後半途中から圧倒!



初戦は田沼新監督率いる日体大と対戦(健志台12:00KO)

前半は風下で攻めることができずに苦しむも、後半一気にペースアップし50得点の大勝スタート。

ディフェンスの課題は山積みも先ずは開幕戦に勝利したことを素直に喜びたい。(Bチームは惜敗)

開幕戦からたくさんのご声援ありがとうございました。



05
Bチーム、若手躍動も…


06
乱打戦を制したのは日体Bチーム



今週はGW強化ウィーク。

5月3日、ナイターで摂南大とAB2試合、翌日の4日は12時から國學院大とBC2試合。

そして週末は第2戦、立教大学戦がホーム伊勢原Gで開催されます。

ご声援宜しくお願いいたします。



SH pass skill(その1)


SH pass skill(その2)



※ サニックスワールドユース大会

B級レフリー田場、練習試合レフリングで活躍!

07

|


« オープン戦開幕! | トップページ | 春季大会第2戦! »

コメント

日体との試合、勝利おめでとうございます。日体も伝統校ですし、かつての強さまではいかなくても伝統校、古豪というのはやはり、継承されているみえない「力」があると思うのです。それを現役選手がどう繋げていくかが「カギ」ではないかと。新興チームの力が台頭し、伝統校がどう力を維持していくかは本当に現場の指導者の方々の努力と選手にどう落とし込むかが本当に大変かと思います。OBの思いもありますし、現役との間に立つ指導者の方々の日夜努力されていることに陰ながらですが敬意を表します。村田さんもOBといえど、思いも強いとかと思いますし、母校の復活と強化は毎年の課題かと思われます。是非、無理をなさらず、でも専修が復活し、伝統校として選手、指導者の方々が一丸となり、良い結果か出ますよう祈っております。我が母校との対戦もあるようですが、お互いが切磋琢磨し、納得のいく結果が出ますように。

投稿: 京都のミスターK | 2016年5月 7日 (土) 10時46分

ありがとうございます。
いま学校、現役、OBがひとつになって戦っています。2年前の熊谷入替戦、日大に勝って昇格した時には学校関係者はじめ、大勢のOBが集まりました。昨年の秩父宮、法政戦にも…。今季再度二部からのスタートですが、秋に圧倒できるだけの戦力を整えてシーズンを迎える為にも、いまがいちばん大事。母校は必ず復活します。2019年創部90周年、2020年専修大学学校創設140周年に華を添える為にも…。
Reprise‼︎

投稿: Wata | 2016年5月10日 (火) 08時04分

ps、日体戦は課題が多い試合になりました。しかし、初戦という意味では新人も出場して結果を残せたことは大きな収穫です。
専修大学ラグビー部を指揮して今季5年目、当たり前のことが当たり前にできる様になってきました。GWも春季大会第2戦、立教との試合で終了です。結果は追って掲載しますが、まだまだ伸びしろがいっぱいあります。

投稿: Wata | 2016年5月10日 (火) 22時59分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)