« 春季大会第3節! | トップページ | 春季大会第4節! »

2016年5月31日 (火)

帝京大戦!

01
先制トライは専修大LO殿元!




オープン戦、帝京大戦は専修AとBが相手BCD?と対戦。
Aチームはいきなり先制トライを奪うもこれで相手にスイッチ点火。
それでも20分は持ったし試合になった。

Bチームも前半はノートライに抑えられたが、後半は一進一退の攻防を繰り広げることができたのが収穫。
ここ数年、毎年この時期に日本一V7チームである帝京大学さんと試合を組ませてもらっているが、毎年が勉強だ。


02
2試合目は女子学生レフリーの矢崎さん(帝京大3年生)。
素晴らしいレフリングでした!




課題も明確、攻め続けることができればトライも取れる。
2試合合計160分、トータル50分位は攻めている。
もっとボールを保持して攻撃時間を増やしていきたい。

この日もたくさんのご声援に感謝します。
帝京大学ラグビー部選手はじめスタッフ各位、そして岩出監督さま、今季もありがとうございました。


03
no side




PS. 長女誕生日!

大人の仲間入り?おめでとう!!




☆ NHK Eテレ スポーツ番組

7人制ラグビーを特集した収録を、ここ伊勢原グランドで行いました。
監修:村田亙、MCはホリプロ所属の桃瀬美咲さん。(http://ameblo.jp/misaki-momose/
そして向上高校ラグビー部(青木部長:立花監督)、専修大学ラグビー部がサポート。
7月下旬、リオデジャネイロオリンピック前に2週連続で放送予定。
お楽しみに!

04
MC桃瀬 & Wata



05
ハイ・チーズ!

|


« 春季大会第3節! | トップページ | 春季大会第4節! »

コメント

帝京戦残念でしたが、大学の王者から得点が取れて、前半だけでも接戦としてゲームが出来たことは、収穫大ではないかと思うのです。身体で当たって、相手との差を実感したことは、頭も当然ですが身体も覚えているはずです。その差をどのように今後の自らのスキルの糧にするかは各自の課題となるでしょう。是非、プラス思考に考えて次のゲームに備えてください。応援しております。次は我が母校との対決ですか?良いゲームを是非期待しております。ライバルである専修との対決は卒業してからも同じ気持ちですので、両チームのさらなる飛躍を期待します。それと、テレビスポーツ教室の収録ですか?あの番組は本当に短い時間ですがためになる番組です。他種目のも見たことがありますが、ラグビーと共通する部分は多分にあるのも解りますし、生徒やプレーヤーの心理状態も解説していただける場面もあります。村田さんの解りやすい解説ならばその辺りもオンエアーを期待したいものです。ご苦労様です。次も頑張ってください。

投稿: 京都のミスターK | 2016年6月 2日 (木) 22時02分

いつもありがとうございます。さて、完敗したゲーム、接点で圧力をかけられ、思う様にいかない所が多々。同じ大学生でも上には上がたくさんいます。ましてや帝京さんは日本一のチームです!まだまだ全然足りない所を痛感したでしょうが、何トライか取れたことで今まで以上に通用する所が見つかったことは成長の証です。
NHK7人制ラグビー、今回は高校生メインの大学生サポート。解りやすく楽しく説明しています。お楽しみに!!
今日は日大戦、昨日Cチームが逆転負け。リベンジです!

投稿: Wata | 2016年6月 5日 (日) 10時32分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)