« 今が大事! | トップページ | オープン戦開幕! »

2016年4月20日 (水)

SEVENS

01
準優勝!



4月17日、日曜日は関東大学リーグ戦セブンズ大会に出場。
4,3YC&AC7's、4,10東日本大学7‘sの2大会には招待されず、この大会が専修セブンズのお披露目となった。
場所は拓大グランド、田辺率いるセブンズ初戦は中央大学とトライの取り合いになるも勝利。

02
中央戦!



2戦目の拓殖戦は外国人をしっかり抑えて完勝(22−0)。
第一関門、準決勝の流経大戦は接戦の末。、2点差で勝利し初のカップ決勝戦進出となった。

03
拓殖戦!



相手は2週連続V(優勝)の東海大。
決勝のみ10分ハーフとあって、開始直後の2トライ献上はどうなるものかと思ったが、しっかり修正して2トライ連取し14−12と逆転。前半はこのまま終わりたかったが。一瞬の隙をつかれてトライを許し、14−17で後半戦へ。

後半の先制トライも東海大。それでも諦めなかった専修セブンズは2トライ取って5点差に迫るもダメ押しトライを献上してノーサイド。
敗れはしたものの、絶対王者の東海大相手に価値ある準優勝となった。
接戦を演じてくれた選手たちに感謝したい。
しかし、まだまだできる。

04
東海戦!



監督賞はWTB野口(早稲田摂稜出身/2年生)。
秘密兵器として準決勝からの出場予定だったが(2回戦途中出場)、準決勝、決勝とそのトリッキーな走りでトライを連取しチームに貢献。
チームMVPはFL松土(日川出身/3年生)。
4試合フル出場し、アタック&ディフェンスにおいてその仕事量とパワー&スピードを見せつけ勝利に貢献。
2人共におめでとう。

05
野球部から転身一年、黒川も出場!



いよいよ今週からオープン戦が始まり、5月1日より春季大会が開幕する。
シーズンインまであと少し、チームの為にも個人スキルを上げていきます。

06
セブンズブレイク野口!



※ 4,14熊本地震から…

約一週間が経過。
いまできることをやっていきたい。
PRAY for KUMAMOTO



☆ セブンズJAPAN!

コア昇格優勝、おめでとう‼︎

07



|


« 今が大事! | トップページ | オープン戦開幕! »

コメント

セブンス準優勝おめでとうございます。さすが、セブンスの戦い方を村田さんが熟知されておられる結果だと思います。セブンスは、15人制よりも緻密で、スキルもそうですが、特にディフェンスが難しいのでは。高校生に教えていた時もどうしても15人制のようにガツガツ当たってというのに慣れていると、体力を使い果たし攻められない。時間配分とエリアでの攻撃、ディフェンスの横との連携など、本当に頭脳プレーが勝敗を決めると思うのです。それは、結果15人制にも共通することが多いかと。これを契機に春シーズン良い結果が出ることを願っております。ところで、熊本地震のことですが、日が立つにつれて色々な課題や問題も浮上し、日本全体で考えなければいけないことかと思います。私も小さなことから出来ることを考えていけたらと思っています。他人事ではないので、地震国に生活している我々がこの自然災害にどう対処するかを考えていく機会にしていきたいと思います。村田さんもチームの事も大切ですし、全国色々な地域で普及活動、講演と日々忙しくされておられますが、このことを少しでも何かの形にされようとする姿勢がすごく大切かと思います。自分の為、社会全体の為に「社会貢献」を考えることはすごく人間の「心」の部分でお互いが一つになるきっかけになると思うのです。生活しながらも忙しくして追われていても考えられる「時間」を持ち、大切にしていきたいなぁとつくづく思うのです。そういう時間をこれからも持ちたいと考えています。

投稿: 京都のミスターK | 2016年4月25日 (月) 09時50分

セブンズ、優勝したかった。しかし、決勝戦は東海相手に良くやりました。選手たちに拍手です。
熊本の事は、本当に人ごとではないですね。みんなが手を合わせて復興を支援する。自分のため、人のためになにができるのか、考えさせられます。どこにいても地域貢献、社会貢献は大切にしていきたいですね。

投稿: Wata | 2016年4月27日 (水) 06時21分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)