« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »

2016年1月

2016年1月25日 (月)

Joyeux Anniversaire ♪

07


おかげさまで48歳申年、年男となりました。

またたくさんのメッセージ・コメントありがとうございます。

今年は私にとっても選手たちにとっても再チャレンジの1年になります。

再度1部復帰に向け、捲土重来・・・。

12月10日土曜日、熊谷ラグビー場での入替戦を圧倒できるだけの戦力を整えます。

その為にもいまが大事!

この1週間(試験期間)のオフ後、2月1日23時には全員集合。

2/2午前中のキックオフミーティングを経て、pm2:22にグランドスタート!

春休みの2ヶ月間、徹底的に身体強化とスキル&フィジカル強化に努めます。

”専修スタイル”魅せるラグビーができるよう、日々精進・日々感謝の気持ちを持
って・・・。

特にフォワードは強化します!!


08
三女もバースデー♪




PS.1月23日専修大学ラグビー部納会!

コチラより・・・専修ラグビーHP

2次会・3次会・・・

新人16名決定!
コチラより・・・ラグビー部お知らせHP



01
小俣組


02


03


04


05


06




※ 神田校舎:校友会室


09





| | コメント (2)


2016年1月18日 (月)

冬季トレ!

01
1/16 もちつき会!その後四年生送別タッチラグビー大会♪



トップリーグ準決勝、東芝vsヤマハ、パナソニックvs神戸製鋼は、秩父宮ラグビー場を満員にして白熱した戦いを演じ…。
結果、東芝がヤマハにr競り勝ち、パナソニックは神戸製鋼に点差をつけて快勝。
決勝戦は東芝vsパナソニックとなった。
(3位決定戦:ヤマハvs神戸製鋼)
6年ぶりの優勝を目指す東芝に3連覇を目指すパナソニック。
リーグ戦は引き分けに終わった両チーム。
楽しみな一戦になる事間違いなし。
準決勝は両チームを応援していましたが、今回は古巣の東芝をしっかり応援します!
Allez TOSHIBA RUGBY !!


※ 冬季トレ!
再チャレンジ、全ては2部圧倒、入替戦勝利の為に…。




02
三年生チーム!


03
二年生チーム!


04
泣きの一戦で決勝トライを挙げた小柳ちひろ!


05
Team HIGASHI Fukuoka



※ 1/16 伊勢原体育寮恒例のもちつき会‼︎

06
野球部・馬術部・テニス部・そしてラグビー部


07
馬術部!


08
四年生も参加!



※ 1/17 センター試験

09
専修大学生田校舎にて終日業務!


10
本日の職場…




※ 1/18 雪かき

11
約二年間温めていた靴は初おろし!


12
今季初雪、約90分雪かき。
試合と同じだけ良い汗かくことができました😊




| | コメント (2)


2016年1月11日 (月)

Final...

01
帝京大7連覇!



第95回全国高校ラグビー、第52回大学選手権は共に決勝戦が行われ…。
高校ラグビーは、東海大仰星が桐蔭学園に勝利して2年ぶりに優勝、今季負けなしで3冠達成!

決勝結果
東海大仰星(大阪第一)37-31 桐蔭学園(神奈川)

準々決勝では京都成章とギリギリの戦い、準決勝では前年王者東福岡に終盤追い付かれながらも僅差で勝ち上がった仰星。
一方、桐蔭学園は準々決勝で、常翔学園に僅差で勝った天理に快勝し、準決勝では初のベスト4に進出した島根代表の石見智翠館に粘られながらも勝利。
見応えのある決勝戦はお互いの持ち味を存分に発揮した好ゲームになった。
仰星が先制パンチを食らわせ、桐蔭学園がPGを返す。仰星がトライを取れば、桐蔭もトライを返す展開。
しかし、終始圧倒していたのは仰星。自慢のディフェンスが炸裂し、接点で上回った。
共に素晴らしい戦いを演じてノーサイド。感動をありがとう!

高校準決勝結果
東福岡22-24東海大仰星
桐蔭学園46-31石見智翠館


02
東海大仰星3冠!



大学選手権決勝戦は帝京大学対東海大学で6年前の再現。
(2010年、14−13で帝京大学が勝って初優勝!)
結果は27-17で帝京大学が勝利し、前人未到の7連覇達成!
途中まで素晴らしい戦いを演じた両チーム。
後半の入りが明らかに違って見えたのが帝京大学。
徐々に動きが良くなったのが帝京大学だった。
それでもリーグ戦の雄として大東文化大学とともにベスト4進出、決勝進出は同じリーグ戦として嬉しい。
両チームお疲れ様でした。
また、岩出監督以下選手スタッフ関係者の皆様、V7達成本当におめでとうございます。

大学選手権準決勝結果
帝京大学68-33大東文化大学
明治大学19-28東海大学

専修大学も冬季トレーニング、スタートしました。
先ずはしっかりとした身体作りから…。

今季も宜しくお願いいたします。




PS.名古屋トークショー!


03
小瀧_三上_Wata



04
司会はJスポーツ矢野武氏!




PS.世田谷区ラグビースクール冬季伊勢原合宿!


05
翌朝5:30 start



06
天気も良く!2部練習目…♪



07
お疲れ様でした♪




※ 松本かおり写真展!


08
高円寺から徒歩3分、ぜひ♪



09
この風景は…⁈

| | コメント (0)


2016年1月 1日 (金)

喪中のため…

01



新年の挨拶は控えさせていただきます。

昨年は山あり谷ありの一年間でした。
13年ぶりに1部に復帰したことで、選手たちのモチベーションは自然に上がり、春季大会Cグループ全勝優勝。20チーム中唯一ベストマナー賞を受賞した他、最終戦では中央大にも勝利。
新しいことにもチャレンジできて幸先良いスタートが切れました。

つかの間のオフを経て、8月リハビリ組ゼロという快挙の中、選手登録部員68名全員で北海道定山渓夏合宿へ。
今年で5シーズン目、初戦の北海道バーバリアンズ戦では、70点をスコアする程の快勝。
しかし、2戦目は惜敗。
それでも、場所を菅平に移しての初戦慶應大、次戦は韓国の高麗大に連勝。
勢いそのままに行きたかったが、その後摂南大、近大と関西勢に連敗。
少しずつけが人が出てきたが、主力組はまだ大丈夫だった。

そして突然訪れたシーズン直前の訃報。
8月29日、母が急死。
個人的には一番辛い時期ではあったが、選手たちにだけ報告し、気丈に振る舞いリーグ戦が開幕した。

開幕戦は前日の9月19日にワールドカップでJAPANが南アフリカに勝つという史上最大の番狂わせを起こした日であり、その日は亡くなった母の誕生日でもあって…。

序盤戦は流経大、大東大に連敗スタートもトライは取れていたので、自信を持って挑んだ法政戦がターゲットであり、ターニングポイントになると言い伝えていて…。
結果は13-14惜敗。
終了間際に代わって入っていたSH陸斗の左スミダイブトライ、ラインアウトからドライビングモールでのペナルティー(トライ⁉︎)が2つ共幻のトライに…。

東海大にはノーホイッスルトライを奪われる幕開けも、直ぐさま取り返して7-5と逆転。
その後はなす術なくリーグ戦王者に完敗。
中央大には先制されるも、粘り強くディフェンスし、後半連続トライで追い付き残り15分を切った所で同点だったが…。
インターセプトとキックチャージにより2トライ献上。

山梨学院大には1部で15年ぶりに勝ってチーム初勝利、あとは拓殖大に勝てば6位…。
最終戦の拓殖大、入替戦の関東学院大に連敗し、2部降格。
2試合ともに前半終了間際のトライが認められない不運も重なり…。
現実は厳しいものになった。

この一年、選手たちは成長した。素晴らしい経験もできた。しかし、全ての選手ではない。
それは日頃のトレーニングを見ても差が出てくる。
勝っているときはチームも明るいし、よく声が出ていたが、負けが込み出すとなかなか声も出ず、盛り上がることも少なく、チャレンジできなくなり…。
少しずつ見えないプレッシャーに気を取られ、プレーが消極的になったのは事実。

もっとメンタルがタフに、常にアグレッシブに攻撃的に意識してプレーすれば、ボールはキープできるし、グランドをいっぱい使った連続攻撃が完成するはずだ。

来季は更に一本の芯を通すためにも、しっかり選手スタッフで話し合い、もう一度目標を設定して、一人ひとりが自主自立できる様、妥協なく容赦なくサポートします。

まだまだ強くなれるし、意識を変えるだけで100%集中したトレーニングができる。
2部を圧倒しなければ、1部定着は夢の夢。
入替戦も圧倒する、2年後に優勝争いをするチームを作ります。
必ず成果は出ると信じて一年間伝え続けます。

今季も宜しくお願いいたします。

村田 亙



02
時代を築いた先輩たち!
東福岡-専修大=入江(元副将)・野口(元主将)


03
元旦、3日は大阪MBS毎日放送で解説します♪


04
つかの間の我が家!



PS. 大学選手権準決勝!

05
東海大 vs 明治大


06
帝京大 vs 大東大


07
大東大大健闘!



08

| | コメント (5)


« 2015年12月 | トップページ | 2016年2月 »