« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »

2015年11月

2015年11月30日 (月)

ジュニア青学戦!

01

プレーオフ青山学院大学戦、結果だけ見れば33−36惜敗。

ホームゲームだっただけに勝ちたかった。

この日も前半リードしながら後半不用意な反則でシンビン。

14人になってから連続トライを許した。

それでも15人になった残り5分間で2トライ返し、あと一歩の所まで来たが…。

02

ジュニアも今週土曜日に下位(Dリーグ)との入替戦に回る事になった。

12月5日(土)専修大学伊勢原グラウンド
専修Jr VS 立正Jr. 12:00キックオフ!

ご声援宜しくお願いいたします!!

03



PS. リーグ最終戦チームMVPは…!?

フランカー松土治樹(2年生/日川高校出身)
おめでとう!


04
金曜日赤羽セッション!


05
最終戦MVP:FL松土治樹178cm,96kg/日川高校出身

| | コメント (2)


2015年11月24日 (火)

拓殖大戦!

01_2
試合前日のジャージ授与式…♪


02
校歌斉唱!


03
キックオフ前!



11月22日、リーグ最終節の相手は拓殖大。

共に昨シーズン2部から1部に上がったチーム同士、そして1勝5敗同士ということで6位を賭けた相手。

先制したのは専修WTB池田。

しかし、ここから4連続トライを許し、5-22で前半終了。

ロッカールームで再度チームで攻め続けることを意思統一。


07
先ずはディフェンスから!CTB山崎



後半先制したのは拓殖大。

ここから専修の時間帯が来て、3分で2トライ連取し19-29の10点差。

残り時間も25分あり、追撃モード全開だったが・・・。

中々ゴールラインを割らせてもらえず1トライを許しノーサイド。


04
PRエネゴリ!



今日の江戸川グラウンドは専修にとって相性が良くなかった。

それでも選手たちは文句のひとつも言わずに戦い続けた。

チャンスは多々あったが結果が全て。


05
CTBジゲンの突破!



拓殖大は6位フィニッシュ、専修大は7位となり、入替戦に回ることになった。

これからの3週間が全て。


06



決して楽な道はありません。

この結果も、もっと専修ラグビーが見たいと与えられた試練。

そのための入替戦出場なのでしょう。

近い将来、日本一を目指すチームには数々の大きな試練が待ち構えている。

まだまだラグビーができることに感謝し、最後にもう一度戦えることでチームが更なる飛躍の場を与えられたと思ってチャレンジします。


08
NO,8ニックのトライで10点差まで詰めたが…



この日もたくさんのご声援ありがとうございました。

もうひとつ、力をください!


09
たくさんのご声援ありがとうございました!



PS. ジャージ授与式!


10_2


11_2
頼むぞ!


12_2
2015小俣組、次がラストゲーム!


13_2
部歌、緑の栄冠…♪

| | コメント (3)


2015年11月17日 (火)

15年ぶりの勝利!

01
翌日B青C赤も勝利!



関東大学リーグ1部第6節(11/14土)、山梨学院大学戦は横浜ニッパツ三ツ沢球技場で12時キックオフ。

先制されるもプロップ古屋のトライとSO石原のゴールで7−5と逆転。

その後1トライ追加点を許すも、ようやく専修ボールが継続され池田、奥田と両WTBで2トライ連取。

前半を17−12で折り返した。


02
SH古川浩太郎



03
MVP古屋!



後半先制したのは専修古屋!

この日2トライ目でスコアは24−12と12点差のリード。

終盤に1トライ許すもなんとか守りきりノーサイド。

今シーズン、待ちに待った1部での勝利は2000年シーズン以来、なんと15年ぶりと聞く。


04
HO中野



05
CTB山崎



長かったと言えばそれまでだが、選手スタッフ、そしていままで支えてくれたサポーター、大学OB、大学関係者のサポートなしには語れない。

ようやく重い扉が開いた、本当に嬉しい!


06
スクラム頼むぞ!



07
FL大栗、初スタメン!



全てのみなさま、ありがとうございます。

リーグ戦はあとひとつ、今まで通り全身全霊を込めてサポートし、しっかり準備します。


08
チームMVP PR古屋2トライ!



09
次戦を見据えて…♪



☆ 専修大 vs 拓殖大

11月22日(日) 江戸川ラグビー場14:00キックオフ!


11
ミーティング!選手か選ぶMVP‼︎



10
スズヤ鍼灸治療院 疋田大輔院長!鍼治療、ミニ講座、ありがとう!



※ 翌日、國學院大A-専修BC戦!

先日のAチームの勢いそのまま、BCチームも躍動。

相手に一度もリードされる事も主導権を握られる事もなくノーサイド!

先発SHの佐藤悠が自陣スクラムから快速を飛ばしサイドアタック、FBとの1対1では裏にゴロキックを転がしそのままインゴールで抑えてトライ。

試合前に言っていた事を現実にプレーして魅せたヒサシ。

この日1番の盛り上がりをみせた。



14
高埜駄目押しトライラン!



13
Bも躍動!



12
ここに来てようやく成果が…♪









| | コメント (6)


2015年11月 9日 (月)

ジュニア戦!

01
おめでとう!JAPAN7's



ジュニア青学戦、前半を19-0で折り返すも後半終盤に逆転を許す展開。
それでも残り5分に途中出場の奥田が右隅にトライを決め、難しい位置からのゴールもキックが好調なFB松浦が決めて1点差再逆転。
あと数分だったが、直後に敵陣でのミスから一気にトライまで持って行かれて4点のビハインド。
ロスタイムに連続攻撃からWTB上田がインゴール左隅に飛び込むもタッチの判定。
ラストプレーを蹴り出されノーサイド。

あれだけセットプレーでマイボールを獲得できなかったらアタックできない・・・。
あとは、スクラム、ラインアウトだ。
大事な場面でスクラムは押され、ラインアウトは獲得できず。
後半修正しなければならなかったが、できなかった。

組織ディフェンス、1対1、FW周辺のラックサイド、モール、etc.
また勝てる試合を自ら落としてしまったが、青学とは順位決定戦でもう1試合あるはず。
Aチーム同様、ジュニアチームにも試練が続く。
毎回同じことを言うが、前を向いて一人ひとりが強くなるしかない。

必ずリベンジしよう!


02
キック好調FB松浦!


03
ハーフタイム



PS. 男子セブンズJAPAN、RIO・オリンピック出場決定!

リオデジャネイロオリンピック出場をかけたセブンズアジア大会決定戦。
場所は香港スタジアム。
予選3勝、決勝まで失点0だったJAPAN。
決勝の相手は宿敵香港。
開始早々2トライ連取され0-10のビハインド。
しかし、JAPANは落ち着いていた。
後半10分間で一気に四トライをたたみかけ、24-10で勝利!
アジアNO,1になると共に、リオデジャネイロオリンピック出場もゲットした。
瀬川HCはじめ、以下スタッフ・選手のみんな、お疲れさん!
そしてオリンピック出場権獲得、本当におめでとう!


04
オリンピック出場決定‼︎



※ 女子も優勝!

最後に中国に敗退したが、良い意味でもいい薬になったはず・・・。
次戦、日本開催でオリンピック出場が決まる。
こちらも優勝で決めてアベック出場目指しましょう!!

05



※ SH補強‼︎



※ place-kick

Wata's routine

| | コメント (4)


2015年11月 3日 (火)

文化の日!

01


先日行われたリーグ戦第五節、中央大学のとの一戦、いきなり先制トライを許すも、前半を0-5のまま後半戦へ。

立ち上がりが勝負、と送り出し、専修フィフティーンは徐々に動けるようになっていくも、途中出場中央SH住吉に突破を許しトライを献上。

しかし、ここから攻め続けて2トライを連取し12-12の同点。

残り15分の勝負、先に仕掛けたのは専修だったが…。
インターセプトから75mの独走、終了間際にはキックをチャージされ中央に追加点。
そのままノーサイドを迎えた。

あと一歩、あと少し、もうちょいだ!


02

04

03



PS. エディさん、ありがとう♪

05



※ 地域貢献・普及活動!

06


07



| | コメント (2)


« 2015年10月 | トップページ | 2015年12月 »