« ジュニア戦! | トップページ | 拓殖大戦! »

2015年11月17日 (火)

15年ぶりの勝利!

01
翌日B青C赤も勝利!



関東大学リーグ1部第6節(11/14土)、山梨学院大学戦は横浜ニッパツ三ツ沢球技場で12時キックオフ。

先制されるもプロップ古屋のトライとSO石原のゴールで7−5と逆転。

その後1トライ追加点を許すも、ようやく専修ボールが継続され池田、奥田と両WTBで2トライ連取。

前半を17−12で折り返した。


02
SH古川浩太郎



03
MVP古屋!



後半先制したのは専修古屋!

この日2トライ目でスコアは24−12と12点差のリード。

終盤に1トライ許すもなんとか守りきりノーサイド。

今シーズン、待ちに待った1部での勝利は2000年シーズン以来、なんと15年ぶりと聞く。


04
HO中野



05
CTB山崎



長かったと言えばそれまでだが、選手スタッフ、そしていままで支えてくれたサポーター、大学OB、大学関係者のサポートなしには語れない。

ようやく重い扉が開いた、本当に嬉しい!


06
スクラム頼むぞ!



07
FL大栗、初スタメン!



全てのみなさま、ありがとうございます。

リーグ戦はあとひとつ、今まで通り全身全霊を込めてサポートし、しっかり準備します。


08
チームMVP PR古屋2トライ!



09
次戦を見据えて…♪



☆ 専修大 vs 拓殖大

11月22日(日) 江戸川ラグビー場14:00キックオフ!


11
ミーティング!選手か選ぶMVP‼︎



10
スズヤ鍼灸治療院 疋田大輔院長!鍼治療、ミニ講座、ありがとう!



※ 翌日、國學院大A-専修BC戦!

先日のAチームの勢いそのまま、BCチームも躍動。

相手に一度もリードされる事も主導権を握られる事もなくノーサイド!

先発SHの佐藤悠が自陣スクラムから快速を飛ばしサイドアタック、FBとの1対1では裏にゴロキックを転がしそのままインゴールで抑えてトライ。

試合前に言っていた事を現実にプレーして魅せたヒサシ。

この日1番の盛り上がりをみせた。



14
高埜駄目押しトライラン!



13
Bも躍動!



12
ここに来てようやく成果が…♪









|


« ジュニア戦! | トップページ | 拓殖大戦! »

コメント

いよいよ最終節拓大戦ですね。絶対に勝利して来年のチームの財産にしてもらいたいです。このメールを打ちながら、自分のことのように客観的に専修大学というチームの成長を陰ながら見させて頂きましたが、子どもの成長のように日々変化する状況を拝見させて頂き、改めてチームは「生き物」だなぁと。それは学校でもクラスの日々の活動と同じで、3年生の担任をさせて頂いてますが、進路のこと、将来の人生のこと、悩んで、苦しんで日々を送る生徒を見て、何かサポート出来る言葉や声かけをしながら日々悪戦苦闘しながら送っています。大学受験も今、公募制の推薦入試が始まり、生徒達は自分の力を信じて努力しています。何とか納得のいく進路実現をしてもらいたいなぁと。卒業まで約三ヶ月、実質学校へ登校する日は約40日です。1年は本当に早いです。この歳になると、「来年の今頃はどうしているのかなぁ」なんて考えることも多くなり、また、来年も今年以上に何かひとつでもよいことがあるようにと願ってやみません。村田さんも来年のことは、頭のどこかには置いておられるでしょうが、今週の試合で来年の展望も見えてくると思います。是非来年のチームが次の試合の勝利でより一層、ひとつでもよいことが増える「種」となり、来年は「花が咲き、躍動」する年でありますよう陰ながら応援しています。「専修旋風」継続でお願いします。

投稿: 京都のミスターK | 2015年11月20日 (金) 08時58分

明後日も応援しに行きますので、是非とも総決算で勝利を期待しております。
先週の山梨はナイスゲームでした。
魂の入ったタックルが多く炸裂し相手の攻撃を止めていました。
引き続き専修旋風宜しくお願い致します。

投稿: SO1X29 | 2015年11月20日 (金) 12時40分

いつも応援ありがとうございます。
あす、リーグ最終戦!
専修-拓殖!!
”専修旋風”継続して最後までチャレンジし続けます♪
4年生、あと少し、力の限り、サポートプレー。
ご声援、宜しくお願いいたします。

投稿: Wata | 2015年11月21日 (土) 08時52分

DF
ディフェンス
タックルから!!

投稿: Wata | 2015年11月21日 (土) 08時53分

拓大戦残念でした。入れ替え戦で関東学院との試合是非、勝ってください。先週も書かせていただきましたが、来年に繫がる「種」を蒔き、来シーズンには、「花が咲く」ように入れ替え戦で全力を尽くしてください。やってこられたことは絶対に間違いなく確実に進歩しています。私たちラグビーを経験していた者にとっては、羨ましいですし、学生諸君からすれば、素晴らしい指導者との出会いで成長できることは自分の人生が変わります。村田さんのようなチームを愛し、部員を愛し続けられるチームの指導者はいないと思いますし、その気持ちが選手諸君に乗り移りとてつもない可能性を持った力が自分の人生にプラスになることと思います。この「瞬間」を大切にされ、四年生にとっては、「専修旋風」を継続、継承する責任があります。三年生以下の選手諸君に素晴らしい財産を残し、入れ替え戦に望んで欲しいと思います。私も四回生の時、中大グランドで防衛大との入れ替え戦に望みました。あの時は雪が降り最悪のコンディションでしたが、二回生で大怪我をし、ラグビーが嫌になり、辞めようかと思った時期もありました。でも、今から思えば、辞めなくて良かった。四回生でもう一度、試合に出る機会をもらい、試合に出て復帰したときのうれしさは今でも覚えていますし、入れ替え戦で必死に戦って、何とか勝ち、後輩達に財産として残せたこと、入れ替え戦を経験した者でしか解らないプレッシャーとチームとして自分の微力な能力をチームの為に少しでも貢献が出来たかなぁと今更なら感じています。四回生諸君は、試合に出る人、出ない人も自分たちが四年間頑張ってきた「コレだ。」というモノを結集してそれを試合にぶつけてください。きっとそれがすごい力となり、「種」となり、次のチームの財産になると思います。そうやってチームは行き続けていくかと。村田さんもいったんチームが底に落ちたのを引き上げ、復活させた力はすごいものがあり、こうやってライバル校が復活し、再び一部で活躍されているのを嬉しく思いますし、我が母校も入れ替えに出るようですが、勝って頂き、再び一部で専修と戦えるように、両チームにエールを送りたいと思います。「専修旋風」継続で更なる成長を期待しております。

投稿: 京都 | 2015年11月23日 (月) 08時44分

いつもありがとうございます。
選手、スタッフ共々この2週間本当に良い経験をさせてもらっています。
試練は越えられる者だけに与えられると言い聞かせ、まだラグビーができる幸せを感じながら日々精進しています。
ここにきてようやくチームがひとつになってきました。
この意味を解らせる為に公式戦(入替戦)2試合を頂いたのでしょう。
期待して下さい!

投稿: Wata | 2015年12月 5日 (土) 07時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)