« サモア戦・法政戦! | トップページ | 有終の美・エディージャパン!! »

2015年10月 5日 (月)

法政戦!

01_2
13年ぶりに秩父宮へ



専修 13-14 法政
1点差惜敗…
たかが1点、されど1点
この試合に100%準備して挑みました。
最後まで諦めずに戦ってくれた選手たちを誇りに思います。
しかし、負けは負け。
まだまだ足りない所がたくさんあります。
よって、まだ伸びしろも無限大。


02_2
SH古川先制トライ!


03_2



この勝利、恩師でもある法政谷崎監督にプレゼントします。
また、負けることで得たものは計り知れません。
素晴らしい試合をありがとうございました。


04_2
あと一歩…


05_2
お疲れさん!



”この敗戦があったから今がある”
この言葉、2ヶ月後に取っておきます…♪

「負けるが勝ち」

聖地・秩父宮ラグビー場に訪れたたくさんの専修OB、ファン、サポーターズクラブ、学校関係者やご父兄の皆さんから大声援をいただき、選手たちは躍動しました。
この場を借りて、お礼申し上げます。
感謝♪


06_2
次は勝つ!



ps. フランス・レキップ紙(10/3付)

Wata's ...

07

|


« サモア戦・法政戦! | トップページ | 有終の美・エディージャパン!! »

コメント

法政大との大激戦、お疲れ様でした。
最後のPGを蹴った田辺選手には専修応援団の期待を
一身に受けさせてしまい、プレッシャーは相当だったと思い申し訳ない気持ちです。終了後も涙が止まらない姿を見て法政大戦にかけたスタッフ、選手の意気込みが凄いものだったというのが心に痛いほど伝わって来ました。
残り4試合も激しく厳しい戦いと思いますがどうかよろしくお願いします。

投稿: TA | 2015年10月 9日 (金) 11時43分

この間も書かせていただき、改めて写真を見させて頂き、躍動している選手を見て、強くなっているという感じがします。シーズン半ばですが、残りの試合に全力を尽くして頑張ってください。ところで我が校ラグビー部も残念ですが10対0で負けて、リーグ戦敗退し、三年生が引退をしました。最初は、入部を促しても嫌な顔をしたり、なかなか入部せず帰ったりと、そんな三年生が今日最後のゲームとなり残念でなりません。でも、ラグビーをやったからこそ学校が続けられて、進路も実現したり、大学でラグビーを続けていく子もいます。よくここまで頑張ってきたと思います。そんな頑張りを横で見ていて、続けることの大切さと何かやっていればきっといいことがある。というのを改めて感じさせて頂いた瞬間です。村田さんも大学生の子たちを教えられて毎年、この瞬間を味わっておられるとは思います。人生は一度しかない。そこに人との出会いと本人が何かをやって続けられたことの自信が次へのステップとなります。いい学生さんを育ててください。うちのD先生もご苦労されましたが本当に粘り強く指導されたことに改めて感謝申し上げます。次の試合頑張ってください。

投稿: 京都のミスターK | 2015年10月11日 (日) 15時42分

気持ちは次の東海戦!
間違いなく、リーグ戦で一番強いと思われる相手ですが、勝負に絶対はない、とJAPAN戦士に教わりました。
全力で立ち向かいます♪

投稿: Wata | 2015年10月14日 (水) 09時02分

負けが続いていますが、選手スタッフにネガティヴはなく、逆に意欲的に率先して練習に取り組む姿勢や行動が、選手間の間で表れてきました。
指導者として、情熱を伝導しながら、勝つための準、心構えを説いていきます。

投稿: Wata | 2015年10月14日 (水) 09時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)