« 法政戦! | トップページ | 東海戦! »

2015年10月12日 (月)

有終の美・エディージャパン!!

01
予選3勝も快挙!



ワールドカップ予選最終戦はアメリカ代表相手に28( 1st 17-8 )-18で勝利。
W杯24年ぶりの2勝目含む3勝と、過去最高成績を挙げることができたが勝ち点差で3位。
(1位は南ア、2位にスコットランド)
ベスト8に進むことはできなかった。

前日に行われたスコットランドvsサモア戦、サモアが勝つか引き分けでジャパンにもベスト8に残る唯一のチャンスはあったのだが・・・。
サモアはベストパフォーマンスを魅せるも3点足りなかった。
しかし、サモアらしくガツンガツンぶち当たり、感動的な試合だったことは言うまでもない。

このチームジャパン、決勝トーナメントで見たかった。
この素晴らしいチームを作ったエディーさんはじめ、スタッフ・選手たちに心からお礼を言いたい。

”感動・歓喜をありがとう”

私もW杯(1991,1995,1999)は3大会連続で出場し、それぞれ1試合ずつ(1999年ウェールズ戦は途中~)出場したが、正直良い思い出は1991年スコットランド戦のみ。
1995年南アフリカ大会(NZ戦の屈辱)からこの20年間、南ア戦の歴史的大逆転勝利によって、ようやく呪縛が解かれた感じがする・・・。
(月曜日テレ〇、〇〇モーニングショーに生出演予定もキャンセル。)

しかし、これからがほんとうに大事。
4年後(2019年)には日本にワールドカップがやってくる。
来年度はリオデジャネイロ五輪でセブンズが種目になっており、こちらも4年後の2020年には東京五輪で日本開催!
リオの予選は来月と聞く。
ラグビー熱を伝え続けよう。
私は現場から大学ラグビー界を、リーグ戦を盛り上げていきます。

02
Allez JAPON ‼︎



PS. ジュニア第3節、大東文化大学戦!

週末は埼玉県東松山市に大学がある大東文化大学・ラグビー場へ。
専修Jr.vs 大東文化Jr.13:00キックオフ!
立ち上がり15分での3失トライを除けば互角に戦った試合。
前半0-19から、最終スコアは20-31と11点差での敗戦。
先週のプレミア1点差惜敗といい、ようやく1部のチームに慣れてきた感じ。
良いシーンはいくつもあったが、全ては最初の失点が響いてしまった。
それでも負けは負けで3戦全敗。ジュニアは残すところ青山学院大戦のみ。
最終戦は勝利しよう!


03



04
ハーフタイム、まだまだこれから…♪


05
お疲れ様!



※ 懸垂



|


« 法政戦! | トップページ | 東海戦! »

コメント

前向きな気持ちで日々トレーニングに励むこと。いい雰囲気でラグビーが出来ること。幸せなことです。絶対に次はいい結果がでますよ。選手が心の底から「勝ちたい」と思えば、たとえ辛い練習でも一時期は嫌がってもトータルでついて行くと思うのです。Japanもそうやって今回、あのような素晴らしい結果になったと思うのです。相手に「慢心」があれば、チャンスです。南アも多分、そうだったと思うのです。東海にもチャレンジで専修のやってきたことを出されたら素晴らしい結果がついてきます。そう信じて今週いい雰囲気で練習に取り組んで頂ければと思います。しかし、相変わらず懸垂をみていても「現役」ですね。Japanに復帰か?いや、まだまだいけますよ。最後のアップで向かっていく顔なんか「現役」です。怪我のないよう、監督、選手の皆さん期待しております。

投稿: 京都のミスターK | 2015年10月14日 (水) 11時55分

東海戦、完敗でした。
ノーホイッスルトライ後、攻め続け、No.8徳田がトライ。
ゴールも決まって7−5と逆転。ここまではまずまずでしたが…。

まだまだ力が足りません。
しかし、まだ諦めていません。
それは私自身はもちろん、選手もスタッフも…♪
あと3節、巻き返します!

投稿: Wata | 2015年10月22日 (木) 14時54分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)