« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »

2015年10月

2015年10月28日 (水)

大事な一戦!

01
部員68名中、Aチーム11名+リハビリ組以外全員出場!



この一週間、いろんなことを考えながら生活してきた。
先ずは今週末に行われるリーグ戦第5節、中央大学との一戦。

春シーズンの最終戦で戦い勝利したが付録に過ぎない。
シーズンに入ってからの中大は間違いなく強くなっているし、団結力があり、結果も出ている。
松田監督は熱いし酒井コーチは面白い・・・?!
2人とも東芝府中(vsリコー)時代からの仲、良く知っている間柄。
だから勝たなければならないし、1部に復帰したことを認められたい相手でもある。

今日も公式戦さながらの紅白戦で士気を高め、全体ミーティングでメンバーを発表した。
崖っぷちの専修だが、ここにきて諦める選手は一人もいない。
”専修旋風”を巻き起こす為にも、この試合に全身全霊をこめて戦います。

他に考えていたのは、今後5年間を初めとする年間スケジュール。
やりたいことはたくさんある。
夢だったり目標だったり、いままで培ってきたものをぶつけていきたいけど、それをやるにもある程度の結果が伴っていかないと現実は厳しい。
だから人生は楽しかったりするのだろうし、実現したときの喜びは無限大。
これからも「地域貢献」・「社会貢献」・「報恩奉仕」の精神で歩んでいきます。




※ Aチーム主力以外は・・・

先週末に東海大学と40分3本のフレンドリーマッチを行いました。
結果は1st 24--14、2nd 12-12、3rd 21-26、合計57-52で今季初勝利。
試合を通してのチームMVPに2年生SH佐藤悠(ひさし)!
一般生での入部当時は体重56kg、現在62kgになり、この日も最終ハーフに出場。
一時は逆転されるも、終盤に自慢の快足を生かし、自陣10mスクラムから左サイドを突破(約90m独走)し、トライをアシスト。
最終的に勝利に貢献した。


02
MVP、SHひさし!


03
2nd Blue 復調の兆し、WTB上田


04
3rd Reds


05
みんなお疲れさん!



☆ 伊勢原市〇〇小学校タグラグビー教室

東京新聞【記事はこちら

みんなの笑顔、ありがとう。
またやろう!
今度は専修大学伊勢原人工芝ラグビーグラウンドで待ってるよ!!


06
地域貢献・普及活動


07
トラ〜イ!


08
笑顔と握手でノーサイド!


09
タグラグビー2日目!


10
キラキラスタージャンプ!


11
2日目ありがとう!じみー&ゆうちゃん


12
給食をご馳走に!


13
頼れる主将小俣!サイン攻め、リフト30人⁉︎










| | コメント (3)


2015年10月21日 (水)

東海戦!

01


関東大学リーグ戦第四節、東海大戦は熊谷ラグビー場で12時キックオフ。
立ち上がりいきなりのノーホイッスルトライで先制されるも、その後立て直し、敵陣ゴール前の攻防からNo,8徳田がサイドを突破し右中間にトライ。
FB田辺のゴールも決まり、前半10分終了時には7−5と逆転。しかし…。
ここから怒濤の6連続トライを奪われ前半を7−45で折り返す。
後半も先制したのは東海大。
終盤にようやく交代出場のSH中島がトライで14点目をマークも終わってみれば14−78の完敗。

02
FL松土、サポートNO,8徳田


03
初めて押されたスクラム!


04
カウンターアタックはFB田辺!


05
途中出場SH中島トライ!



良いシーンもいくつか見られたが、やはり元リーグ戦王者の意地・プライドは凄まじく、パス&ランスピード、スキル、フィジカルを有するパワフルな突進はどれをとっても相手が上手だった。
4年目にしてようやくAチームと本番での試合に臨めた事は大きな経験。
「一部の洗礼」はこの試合まで。
残り3節、「一戦必勝」を心掛け、いままでやってきた事を信じて試合に望むだけ。
あとはチームとして規律を守りつつ、個人では自分のポジションの役割を理解し、プレイする事ができれば勝利は近づいてくるだろう。
リーグ戦も中盤を終え、ケガ人もかなり出た。
その中でもレギュラーメンバー15名中11人はほぼフル出場だ。
この11人に関しては今週DOWN WEEKと表し、「積極的休養」に充てたい。


06
まだまだ、勝負はこれから!



前半戦、フィジカルが強い相手が中心だったが、残り3節も同じ。
それでも当り負けしない選手も出てきたし、相手もまともに食らえば脳しんとうで退場した事を考えると、間違いなく専修フィフティーンはフィジカルもスキルも少しずつ進化している。


07
専修旋風、これからだ!!



あと3節、みんな自信を持って、プライドを持ってプレイしよう。
そうすれば、

「道は拓ける」


08
東海大戦、チームMVPはNO,8徳田‼︎



※ 2015ワールドカップ・ベスト8!

NZがフランスに快勝し、南アはウェールズに辛勝。
アルゼンチンはアイルランドに接戦も最後は突き放し、オーストラリアはスコットランドに逆転勝ち。
4強が出そろった。
ベスト4
NZ-南ア、AUS-アルゼンチン
楽しみ…♪




☆ TOTO九州◯◯会にて…

九州を中心に各所属企業の代表者関係者が集まる中、講演させて頂きました。
久我社長、ありがとうございました。

09
久我社長とツーショット!

| | コメント (5)


2015年10月12日 (月)

有終の美・エディージャパン!!

01
予選3勝も快挙!



ワールドカップ予選最終戦はアメリカ代表相手に28( 1st 17-8 )-18で勝利。
W杯24年ぶりの2勝目含む3勝と、過去最高成績を挙げることができたが勝ち点差で3位。
(1位は南ア、2位にスコットランド)
ベスト8に進むことはできなかった。

前日に行われたスコットランドvsサモア戦、サモアが勝つか引き分けでジャパンにもベスト8に残る唯一のチャンスはあったのだが・・・。
サモアはベストパフォーマンスを魅せるも3点足りなかった。
しかし、サモアらしくガツンガツンぶち当たり、感動的な試合だったことは言うまでもない。

このチームジャパン、決勝トーナメントで見たかった。
この素晴らしいチームを作ったエディーさんはじめ、スタッフ・選手たちに心からお礼を言いたい。

”感動・歓喜をありがとう”

私もW杯(1991,1995,1999)は3大会連続で出場し、それぞれ1試合ずつ(1999年ウェールズ戦は途中~)出場したが、正直良い思い出は1991年スコットランド戦のみ。
1995年南アフリカ大会(NZ戦の屈辱)からこの20年間、南ア戦の歴史的大逆転勝利によって、ようやく呪縛が解かれた感じがする・・・。
(月曜日テレ〇、〇〇モーニングショーに生出演予定もキャンセル。)

しかし、これからがほんとうに大事。
4年後(2019年)には日本にワールドカップがやってくる。
来年度はリオデジャネイロ五輪でセブンズが種目になっており、こちらも4年後の2020年には東京五輪で日本開催!
リオの予選は来月と聞く。
ラグビー熱を伝え続けよう。
私は現場から大学ラグビー界を、リーグ戦を盛り上げていきます。

02
Allez JAPON ‼︎



PS. ジュニア第3節、大東文化大学戦!

週末は埼玉県東松山市に大学がある大東文化大学・ラグビー場へ。
専修Jr.vs 大東文化Jr.13:00キックオフ!
立ち上がり15分での3失トライを除けば互角に戦った試合。
前半0-19から、最終スコアは20-31と11点差での敗戦。
先週のプレミア1点差惜敗といい、ようやく1部のチームに慣れてきた感じ。
良いシーンはいくつもあったが、全ては最初の失点が響いてしまった。
それでも負けは負けで3戦全敗。ジュニアは残すところ青山学院大戦のみ。
最終戦は勝利しよう!


03



04
ハーフタイム、まだまだこれから…♪


05
お疲れ様!



※ 懸垂



| | コメント (2)


2015年10月 5日 (月)

法政戦!

01_2
13年ぶりに秩父宮へ



専修 13-14 法政
1点差惜敗…
たかが1点、されど1点
この試合に100%準備して挑みました。
最後まで諦めずに戦ってくれた選手たちを誇りに思います。
しかし、負けは負け。
まだまだ足りない所がたくさんあります。
よって、まだ伸びしろも無限大。


02_2
SH古川先制トライ!


03_2



この勝利、恩師でもある法政谷崎監督にプレゼントします。
また、負けることで得たものは計り知れません。
素晴らしい試合をありがとうございました。


04_2
あと一歩…


05_2
お疲れさん!



”この敗戦があったから今がある”
この言葉、2ヶ月後に取っておきます…♪

「負けるが勝ち」

聖地・秩父宮ラグビー場に訪れたたくさんの専修OB、ファン、サポーターズクラブ、学校関係者やご父兄の皆さんから大声援をいただき、選手たちは躍動しました。
この場を借りて、お礼申し上げます。
感謝♪


06_2
次は勝つ!



ps. フランス・レキップ紙(10/3付)

Wata's ...

07

| | コメント (4)


2015年10月 1日 (木)

サモア戦・法政戦!

01
専修大学伊勢原ラグビー場!



週末はジュニア第二節、ホーム伊勢原で拓殖大Jr.と戦い、26-47での敗戦。
なかなか結果に繋がらないが、選手たちはそれぞれに一生懸命な姿勢をみせている。

しかし、シーズン始まって数試合、春季シーズンから夏合宿まで決まっていたタックルが決まらない。
一番の敗因でもある。


02
Jr.はblack jersey


03



もう一度基本に忠実に、いままで見せていたタックルをライブで行い修正。
今週は魅せてくれるだろう。
ディフェンスしなければ勝利はない。
相手は昨年度リーグ戦3位、個人技に長けるタレント揃いの法政大。

古豪対決も13年ぶり復帰。
場所は聖地・秩父宮ラグビー場!
(10,4 日 11:40キックオフ)
監督は東福岡時代の恩師、谷崎先生なのだ。

キックオフが待ち遠しい…♪



04
ウェイトにも熱が入る!


05
学校も始まり、練習は早朝、そして夜!



※ バイヨンヌ時代

2000年8月、2シーズン目、日本は夏休みとあって親友ヘッチ、理奈ママ、じゅんぺい、ちあき、さちがフランス・バイヨンヌまで遊びに来た!
我が家三人含め、総勢8名がひとつ屋根の下に!
大人三人は1週間後帰国。残された2人(当時小6と年長さん)は夏休み丸々1ヶ月を共にバイヨンヌで暮らした。
いざ帰国が近づき…、
子どもふたり、帰りはどうするの⁇
翌年、谷崎ファミリーはNZへ…♪



06
トランプ⁇


07
三兄弟!



ps. サモア戦!
10,3 サモア戦、必勝‼︎


08
ガンバJAPAN!






| | コメント (4)


« 2015年9月 | トップページ | 2015年11月 »