« 昭和大ラグビー部 | トップページ | 日体大戦! »

2015年5月27日 (水)

関東学院大戦!

01
Aチーム、良い薬!



先週末の曜日のオープン戦、C(1年生中心)チームが関東学院大釜利谷グラウンドへ。
前半は0-17、後半3トライ奪うも守りきれず21-43で敗戦。

翌日、伊勢原人工芝グラウンドにAB2チームと試合。
先ずはAチーム、FB田辺簿の個人技で先制するもあとひとつが繋がらず逆に2トライ献上。
終盤にまた田辺が抜け出しトライ、前半を14-12とリードして折り返すが・・・。

後半、”最初のスコアが大事だ”、と送り出した矢先にトライを献上、怒涛の攻撃から開始14分で一気に17点追加(PG含む)され14-29。
それでもトライを返し21-29と8点差に迫り残り20分。
後半23分にトライされるも、25分にすぐさま返し26-36の10点差で残り15分。
まだ諦める時間帯でもないし、十分追いつけるし逆転できる余力はあったはずだが・・・。
27分、30分、39分と3連続トライを許し40分のPGで駄目押し、26-56の大差で敗戦。

”差はあったのか???”

レギュラー陣が怪我等で数名出ていなかったとはいえ、秋には十分ありえるケース。
選手層がまだ薄いことを露呈してしまったが、今回はスタッフ共々しっかり反省してレビューを行った。
いままで調子が良かったが、良い意味でもお灸を据えられた。
昨シーズン、19年ぶりに勝利した相手だったが、やはり春からしっかり勝っておきたかったのが本音。

Bチーム、気合い入っていました。
2つの長短のPGをFB野田が確実に決め、6-0と主導権を握るとすぐさまトライを奪って13-0。
前後半終始リードを保っては広げ、最終スコアは63-14と快勝。
Aチームの戦跡を目の当たりにして奮起した格好になった。

”気持ちの問題???”

02
SH中島、AとB掛け持ち!


03
Bチームはトライを量産!


04
抜け出す新人坂本をフォローする新人殿元!


05
ノーサイド!



2日後の火曜日、Aチームは専修大学伊勢原で合宿を張っていたU20日本代表チームと合同練習。
アップ終了後、早速ガチのA&D。
余裕があったのはU20だったはずだが、専修Aチームの粘り強いディフェンスになかなかトライが奪えず、焦りから攻撃にもミスが続く。
逆に専修Aチームは、DFからターンオーバーしては外に振ってボールを継続して1トライをマーク。
この日の一進一退の攻防は、2日前には見られなかった専修選手の気迫に、ラグビーは改めてメンタルスポーツだと痛感。
中竹監督も、”本当に一昨日負けたんですか???”、と・・・。
続いて、FWの接点も強いしSHの2人が良いですね~、とも・・・。
昨年のレギュラーが数名出ていなかったが、その2年生たちもU20日本代表選手のレベルに十分通用することが今回解かった。

06
U20日本代表、みんなデカい!


07
東福岡U20交流会議!徳田はリハビリ中…♪


08
みんなガンバレ!



終わった後にはやり切ったといった笑顔も見受けられ、”なぜ一昨日の試合で今ぐらいやらないんだ???”、と・・・。
やはり、ラグビーは楽しむことが一番大事!
U20日本代表と実戦ができて本当に良かった。

【TIDキャンプ(U20) 第6回合宿レポート】http://sakura.rugby-japan.jp/youth/2015/id32248.html
ワールドラグビーU20チャンピオンシップ2015・イタリア大会、予選イングランド・フランス・ウェールズ戦、吉報を期待しています♪



09
PR文原、LO馬屋原、コーチングありがとう♪






|


« 昭和大ラグビー部 | トップページ | 日体大戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)