« 一部への道のり… | トップページ | 最終戦... »

2014年11月17日 (月)

ジュニア日大戦

01
ジュニアメンバー!



日曜日、ジュニア戦の相手は1部日本大学。
この時点で勝ち点11、カテゴリーC首位、勝利が欲しかったが...。

02


この日はフォワードが劣勢、前半で5トライ献上もバックスCTB倉島(1年)、WTB上田(2年)がトライで12-33。
後半も先にスコアしたのは日大。FWを押し出し、トライラッシュを食らうもカウンターから田辺が1トライ返し残り15分。
試合の方は大方決まった為、4トライ以上のボーナスポイントを取る為にも後半はリザーブメンバーを全て投入。

03
専修Jr. vs 日大Jr.



専修の攻撃が繋がりだした終盤、ゴール前連続攻撃から最後は代わったSH中島が潜り込んで4トライ目。
更に終了間際に代わったWTB松縄もトライを決めて5トライ全てBKでスコア。
負けはしたものの勝ち点1を乗せて勝ち点12でノーサイド。

04
ノーサイド…


06
Cチーム同士も試合!




前節までジュニア2位だった拓殖が青山学院に逆転負けを喫した為、順位が入れ替わり、1位日大、2位専修・・・。

この結果、プレーオフに進出することができた専修ジュニアチーム。
完敗だったが、次回どれだけ差を縮めることができるか・・・!?

この日もたくさんのご声援、ありがとうございました。

05
まだまだ…




|


« 一部への道のり… | トップページ | 最終戦... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)