« ジュニア戦も… | トップページ | 関東学院戦、19年ぶりの勝利! »

2014年10月28日 (火)

前哨戦...

01
アウェイで価値ある勝利!



日曜日に行なわれた関東学院大学とのジュニア戦、前半だけで4トライにPGも決めて27−0と大量リードも終了間際に1トライ返され27−7。

風下になった後半は防戦一方になる展開に、選手たちも守りに入り、後半18分に2トライ目を献上して27−21と6点差まで追いつかれる展開。

しかし、終盤のピンチを何度か凌ぎ、そのままスコアレスでノーサイド。
選手たちが最後まで身体を張り続けた結果、何とか勝利をモノに出来た。

02
1-2年生が中心!

03
ジュニアキャプテン山田樹!

04
バイスC釜谷がランで引っ張る!



昨シーズンのジュニア戦、リーグを全勝で突破しプレーオフで東洋大、入替戦で立正大に勝利し、カテゴリーをひとつ上げた今季。
3戦して2勝1敗とカテゴリーC5チーム(青・拓・関・日・専)中、暫定首位に…。
いま接戦をモノにできるのは、初戦(拓殖大Jr.)に1点差で負けた悔しさと、この2シーズンで培ってきた筋力・フィットネスの向上があげられる。

また、今季はアタックに着手、少しずつ形になってきたことも勝利の要因。
春シーズン、Bチームは関東学院に完敗していた事もあり、ここでリベンジしようと。
あと1勝でプレーオフに大きく前進する。

ジュニア戦、結果がでてきていることがチームとしての底上げの証明。
この日もたくさんのご声援ありがとうございました。
Aチームにも弾みがついたアウェイでの勝利、週末は負けるわけにはいかない。

05
専修C vs 関東学院C&D は完敗も…
素晴らしいグラウンド、施設、環境に感謝!



今週末は大一番。
昨シーズン、1部から落ちてきた関東学院戦、前半19−0とリードも後半3T3G決められ19−21で敗戦。
何度も逆転のチャンスはあったのだが、ゴール前トライ寸前でのノッコンや逆転PGが外れ...。
あの悔しさから1年、チームは確実に成長した。

関東大学リーグ戦2部第5節 11月1日土曜日
専修 vs 関東学院 秋葉台球技場 16:00キックオフ!!
ご声援宜しくお願いいたします♪


PS. 関東学院レビュー

06

前半20分までに4トライとロケットスタートも、ここからミス多発…。
後半始めにゴール前まで攻めながら得点できなかったことが、相手に付け入る隙をみせてしまった。
良く勝ちましたが、まだまだ発展の余地あり。
11月は勝負の月!
一戦必勝で戦います‼︎


|


« ジュニア戦も… | トップページ | 関東学院戦、19年ぶりの勝利! »

コメント

関東学院大学戦 Jrの勢いのまま勝利おめでとうござます。白鴎大学戦の後ご挨拶させていただいた大学OBの者です。サイズ,展開,シーズン前半の対戦相手との成績等,
正直,有利とは言い切れない条件と思っていました。
勝利を信じきれてなかったこと,チームのメンバーには申し訳ない。嬉しいです。
拓殖・国学院にも全力で勝利を!応援してます。

投稿: 舘淳一朗 | 2014年11月 2日 (日) 07時36分

メッセージありがとうございます。
今までの戦跡、点差等の件は、選手に全然関係ないことミーティングで何度も言い聞かせていました。
何故なら、上位vs下位から当たるので、たとえ下位チームでも慣れてくると上位と勝負ができてきます。
東洋が拓殖に前半勝っていた様に・・・。
これからは心次第、心磨き、今までやってきたことをいかに精度良く、ミスを恐れず行なえるか?!

次が勝負!
拓殖戦、真っ向勝負です!!

投稿: Wata | 2014年11月 3日 (月) 20時57分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)