« 体育の日(旧)... | トップページ | 道を切り拓く... »

2014年10月15日 (水)

シーズン中盤...

01
ラインアウトの攻防



リーグ戦2部第3節、白鴎大学との試合は熊谷ラグビー場Cグラウンド12:00キックオフ。
立ち上がりから攻め続け、前半だけで7トライの猛攻で45−0と圧倒して折り返した専修フィフティーン。

後半FW、BK1人ずつ2人の選手を入れ替え最初の10分、SO北田、HO見學と2トライ連取して59−0。
残り30分、他6名全ての選手を投入したが、3トライのみとスコアは伸びず、逆に1トライ返され最終結果は76−7。
この試合、テーマはシャットアウトだっただけに、ノーサイド後の選手の顔色も良くなかったが、最初から50分間は圧倒できたので、
あとはこの圧倒時間を増やしていくこととチーム全体の底上げが課題。

そして昨日のウェイトセッションを経て本日18時20分グランド練習再開。
週末の試合のセレクションも兼ねた試合形式によるABC戦を1時間で終了。
都度激しい攻防戦は続いたが、度重なるミスで継続できないシーンも多々。
それでもチーム全体のレベルは向上中、良いトレーニングができた。

全体ミーティングでは、冒頭に専修5starsである '心'技'体'知'規' の中でなにがこれから一番大事なのかを問いかけた。
【心】 HEART 精神力
【技】 SKILL 技術
【体】 FITNESS 体力
【知識】 KNOWLEDGE 
【規律】 DISCIPLINE
一番多かったのは”心”だった。

心とは、みんなに問うと、感謝、謙虚、継続、強さ、整理、ありがとう、精神力、負けず嫌い、プライド等たくさんの言葉が発せられた。
それはグランド内外どこでもである。
ゴミが落ちていれば拾う、電車にお年寄りや身体の不自由な方が乗ってきたら譲る、どこへ行っても元気よく明るく挨拶を行なう等、心を広く持つ事で、選手たちに一体感が生まれ、個人的にも気持ちよくスッキリした気分になり、最終的にはその振る舞いが自分に帰ってくるはず。
ゲームも一緒、心豊かな選手にボールは弾んで来る。
残りシーズン、一番大事な事’心’極める、’心’きれいに磨いていくことをみんなで約束。
その後、白鴎戦レビュー、最後にメンバーを告げた。

今週末は第4節(10/19)、相手は玉川大学で日大稲城グラウンド12:00キックオフ!
ご声援、宜しくお願いいたします。


06
キャプテン棚橋

02
SH古川

03
SO北田



※ 前日の土曜日はフレンドリーマッチ!!

専修C vs 東海D  11:00 KO
専修B vs 日本IBM B   14:00 KO
共に伊勢原ラグビー場!!
こちらも是非♪

04
台風後、伊勢原は快晴!大山もスッキリ‼︎


PS. 2014専修革命 Revolution !!

専修大学ラグビー部も1部復帰に向けて現在開幕3連勝。
残り4戦、6季ぶりになる入替戦出場、12季ぶりの1部復帰に向けて日々 精進中。
昨シーズンカテゴリーをひとつ上げたジュニア戦も1勝1敗で3チーム(/5チーム中) が1位タイ。
http://www.senshurugby.com/blog_detail/&blog_id=1&id=413

ヤマハ発動機スポーツ振興財団チャレンジ助成審査員も継続して行なっています。
http://www.ymfs.jp/topics/2014/20140926/


PS. ラーニング・フォーラム2014
~人はいかに学ぶか~
13:30-19:30(開場13:00)
「道を切り拓く」/村田 亙 (13:45~14:45)
17日金曜日pm、都内で講演します。 
http://www.lmi.co.jp/news/2014/08/2014-1017.html

05

トレーナー部屋(寺井TR管理)
練習マッチをレビューする選手にケアする選手

|


« 体育の日(旧)... | トップページ | 道を切り拓く... »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)