« 開幕! | トップページ | 10月に入り... »

2014年9月30日 (火)

魔の7分間、その後...

01

関東大学リーグ戦第2節の相手は、開幕戦で國學院大学に快勝した東洋大学。
前半戦の山場と位置付け、しっかり準備して挑んだ専修大学ラグビーフィフティーン。
開始早々SO北田の個人技で先制するもすぐさま2トライ献上し逆転される。
しかし、前半途中から怒濤の”専修ラグビー”を披露し、前半だけで5トライ3ゴールをマークし33−8と21点(3トライ3ゴール)差を付けた。

ハーフタイム、
「0−0のつもりで、先ずは3点でも5点でも点数を入れる事に集中」
と送り出したが…。

後半開始早々にトライを献上、それでもすぐさまトライを返して38−19のまま、膠着状態は続いた…。
しかし後半15分、専修BKひとりシンビン(イエローカード)が出て10分間の退場、14人で戦う事になるがこの時間帯を何とか凌ぎ、ラスト15分となって…。

ほっとしたのもつかの間、27分、30分、34分と7分間の間にまさかの3トライ3ゴール21点を献上、土壇場で38-40と逆転を許す展開に…。
残り5分、途中1回のミスはあったが、しっかりとゴール前までボールを運び、ラストプレーで代わって出場したプロップ古屋がトライをマーク。会場、ベンチは騒然となったが、ゴールキックが逸れた所でノーサイドのホイッスル。
43−40で辛くも勝利をモノにした。

「1点差でも3点差でも勝ちは勝ち、良い所もたくさんあった。次戦に備えるべく、しっかりレビューしていこう!」

内心、終盤はハラハラドキドキの展開になったが、指揮官が慌てたら選手も慌てる事になる。
終始冷静を装って、最後のトライシーンの時だけ小さく拳に力を込めた…。
(みんなありがとう…。)

選手、スタッフ、サポーター始め、OB関係者の多大なる声援、後押しがあっての今回の勝利。
部員一同、日頃の行いがこの勝利に繋がったと信じています。
改めて、ご声援ありがとうございました。

02

03

04

05

06


|


« 開幕! | トップページ | 10月に入り... »

コメント

最後はホッとしました。ペナルティ狙わすに徹底的にトライを取りに行く執念が嬉しかったです。次戦以降も頑張ってください。

投稿: 福士 | 2014年10月 2日 (木) 21時12分

コメントありがとうございます。
一戦必勝で戦いますね!

投稿: Wata | 2014年10月 4日 (土) 13時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)