« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月25日 (水)

「努力とは挑戦である」

01

本日専修大学生田校舎にて、スポーツキャリア概論(相馬先生/4限)の講師(講演)を務めました。
体育会の生徒のみ受講できるSWP(スポーツウェルネスプログラム)のひとつで、1,2年生が対象。
今年はフランスへ日本人プロ第一号ラグビー選手としての経緯、その後のセカンドキャリアについてお話ししました。

ラグビー部はじめ、様々な部活動の選手たちが100人以上集まり、最後まで集中して聞いてくれました。
みんなのレポートも見ましたが、言いたいことが伝わっていて良かった。
たくさんのコメントありがとう♪


※ フランスラグビーと専修ラグビー

講話途中に今季2014年のPV動画(6ヶ国対抗&オープン戦)をみんなで見て…。
レポートにも書いてありましたが、「初めて世界のラグビーを見た」、「身体の大きさとスピードにびっくりした」等、
多くの専修大学体育会の選手たちが、フランス代表と専修大学の試合の映像を見て興味を持った様子。
みんな大きくなれ〜!!!

02


ps. 冒頭、努力とは…

講話後、陸上部の選手が、「努力をひと言で例えると何ですか?」と…。
努力とはチャレンジする事と伝えました。
何事にも100%全力で挑戦すること!!
やってきただけ帰ってくる、継続し続ける事が出来れば道は必ず開けていきます!

03



| | コメント (0)


2014年6月23日 (月)

北へ東へ南へ…

01
毎週木曜日は専修大学生田体育館でS&C



北へ
先週金曜日早朝、新幹線で山形へ
石巻専修大学ラグビー部監督の千葉さんと高校東北大会を視察した。

石巻専修大学ラグビー部の部員は数名。
震災の影響もあり、ラグビー部が廃部寸前にまで行くも千葉監督はじめ、大学側のサポートもあり今季からまた力を入れるという。
実は高台にあり、震災の影響はほとんどなかった石巻専修大学。
1000人以上もの被災者を受け入れ、各教室にて約1ヶ月間サポートしたという。

そんな千葉監督、今回会うのは3回目!?
グラウンドまで案内頂き、早速あいさつ回りと試合観戦。
東北で千葉さんを知らない人はいない。
1日有意義な時間を過ごせたことに感謝。
千葉監督、ありがとう!
お互いに上を目指していきましょう。私も東北石巻専修大学ラグビー部をサポートします!!

02
駿河台大学ラグビー部監督の松尾さん!

03
秋田の後輩トモヒロ!

04
秋田の先輩!

05
ずんだ冷麺!



東へ
翌朝早朝出発、向かうは茨城県龍ヶ崎にある流通経済大学。
今回は第2グラウンド、こちらも立派な人工芝のグラウンドを完備。
部員もうちの倍。140名弱の選手たちがここで練習をするのだから2面は必要かな・・・。
早速Aチーム、Bチームが試合をしました。

結果は↓
http://www.senshurugby.com/blog_top/

Aチームは快勝も、Bチームはトライの取り合いに競り負け・・・。
とはいえ、相手はドラゴンズ、実質3本目以下(約70名)の構成相手だとすると、2試合共に完勝しなければいけない相手。
まだまだ反省はいっぱいだが、良いところもたくさん出てきているのでしっかり伸ばしていきたい。

06
スタッフ勢ぞろい!



南へ
その足で佐貫駅から羽田空港へ直行、向かうは九州。
九州大会は佐賀県で行なわれ、この日一回戦が終了(今村スカウト視察)。
夜遅くに入ったのでそのまま爆睡・・・。翌朝久留米から今村スカウトと2人佐賀総合運動場へ。
準決勝4試合ずつ合計8試合を視察。1位、2位グループが隣同士で行なっているので右見たり左見たり・・・。
修猷館と佐賀工業が決勝進出、2位Gでは小倉と長崎南山が決勝へ。
修猷館は長崎北陽台に勝って堂々の決勝進出!小倉も快勝!!
東福岡の九州大会12連覇がなくなった今、この2校が福岡の代表として福岡勢のレベルの高さを証明しています。

07
つばめ…⁈

08
未来のJAPAN!

09
同期3人と南川先生!



翌朝、南川鍼灸整骨院、母校にもよってそれぞれミーティング。
月曜日夜便にて帰省。
東西南北ツアー終了。
あすは朝練習(5:40-6:20)です!!

| | コメント (0)


2014年6月18日 (水)

Wata's PV

1989-1999 Rugby Try PV
SENSHU - TOSHIBA - JAPAN
Wataru Murata 20-30ans

| | コメント (0)


2014年6月16日 (月)

東海大3連戦!!

01
一年生、8名がBチームに!



週末に行なわれた東海大3連戦!!

Cチーム(11:00KO)、
前半連続トライを許すもなんとか持ち直し19-22と3点のビハインド。
しかし、後半戦途中から粘れず26-48でノーサイド。

Aチーム(12:45KO)、
立ち上がりに3連続トライを許し0-19のビハインド後、前半4連続トライで逆転。
後半も3連続トライを含む9トライの猛攻で58-24快勝!

Bチーム(14:30KO)、
スタメンに7名の1年生を投入し、前半を10−19と9点差のビハインド後、後半粘ってトライを連取。
残り2分でFB池田がトライをマークし27-26と逆転に成功、そのまま守りきりノーサイド!

03

04

05

親善試合3シーズン目、東海大Aチームとリザーブは釜石へ招待試合に。
それ以下のBCDチームが相手だったが、専修のABが勝つのは初めて…。
(Cチーム、昨年度は初勝利を収めたが…)

AB共に"専修 French Style"ラグビーが出来つつある。
その裏付けがAチーム9トライ中6トライを、Bチームは5トライ全てバックスでマークした事にチームの意思統一したアタッキングラグビーが表れてきている。

06

07

08


ようやく長いトンネルを抜け出せた。
もちろん、すぐには完成しないし、ラグビーは毎年変化している。
今季の専修ラグビーはこれで行く、といった”フレンチスタイル”にこだわって継続していきたい!!


02
3試合ノーサイド‼︎



PS. 午後から神田で...

神田校舎で会議、その後仲宗根さんと打ち合わせ後、生田校舎に戻って今度は畑山と打ち合わせ。
やる事一杯、毎日楽しんでいます!!



09
6.15 パパの日

10



| | コメント (0)


2014年6月13日 (金)

伊勢原体育寮...

01
主将棚橋!



一昨日の練習はあさから雨が降り続いたこともあり、グランドは使えず、トレセンでしっかりストレッチと体幹トレ後に外に出て、タータン(陸上トラック)を使用してのランニング&スキル中心の練習となった。

02
昨日の朝食!



木曜日は生田校舎(専修大学)での4グループに分かれたS&C(ウェイト)セッション。
日に日に選手は大きくなってきたが、ここんとこ毎週のように試合が続いているので、選手の体重は横ばい。
それでもしっかり継続してやってきているので、新人選手はもちろん選手によってはこの数ヶ月しっかり体重を増やしてきている。
脂肪体重はいらない。筋肉による体重増加傾向に、今シーズンは今まで以上に期待したい。

03
目指せ、優勝、TKM !!



さて、水曜日グランド練習分を今朝の早朝に回して午後はフリー(個人練習)とした。
学校へは(もちろん)みんな行ってるが、金曜日夜練習がなくなったことで選手もリフレッシュできるだろう・・・。

04
早朝トレーニング後、撮影…⁈



あすは土曜日二部練習(9:30-11:00am UNIT FW/BK、15:00-16:30pm TEAM)。
しっかり調整して日曜日の東海大学戦に備えたい。

ALLEZ SENSHU RUGBY

05
アメフト&ラグビー‼︎



※ 今日は13日金曜日

午後から管理課の方々と伊勢原施設回り。
特に野球場を視察。(合計2時間歩きました!!)
直す所がいっぱいあるけど...。

宜しくお願いいたします!!!

06

07



PS.






| | コメント (0)


2014年6月 9日 (月)

早稲田戦、ジャパンセブンズ!!

Top


先週末は2日連続で雨でしたが、もちろん試合は行なわれました。
土曜日は早稲田戦、一試合目は新人チーム同士の戦い!
前半こそ14−12とリードして折り返したものの、後半は2トライ連取され12−24でノーサイド。
勝てる試合を落とした感じだが、新人チームはまとまりもあって将来への手応えを感じた!!


06
写真左:新人FL(HO)吉國貴一、強い!!
写真右:SH激戦区(古川浩太郎)、捌きはジャパンクラス!



2試合目は専修B-早稲田B同士の戦い!

幸先良く先制トライを取りましたが、そこからジワジワと圧力がかかり…。
前半を7-19、後半は0-10、7-29でノーサイド。
もう少し粘れたかなという印象だったが、やはり一対一でのDFとセットプレーの不安定さがそのままスコアになった感じ。
相手は22M内に入ってくればラインアウトモール始め、確実にトライまで結びつけるのに対し、専修は相手陣に入ってからのミスがラインアウト始め多すぎた。
スクラム、キックオフも含め、ここセットプレーの制度を上げなければ成長していくことができない。
雨でも試合はあるので、言い訳はなし。
もっと個人練習していきましょう!!!

07




PS. ジャパンセブンズ2014開幕!

約12年ぶりの秩父宮ラグビー場、セブンズであれ公式試合には変わりない!
先週水曜日、全体ミーティングでジャージ授与式を終え。一人一人決意表明を語ったセブンズメンバー。
練習は2回の朝練と水曜日のみと少なかったが試合当日を迎えた。
学生は初めての秩父宮ラグビー場、ロッカーの広さやグランドの素晴らしさに試合前から感動…?!
初戦はコストカッツで9:30キックオフ。
相手は元セブンズ日本代表外国人選手が3人もいたり、OBの北畑、杉本がスタメンに!
2ヶ月前に行なわれたYC&ACセブンズ大会時と数名チェンジ。
専修も2人の新人を抜擢(その裏で仕事人が2人欠場)!

試合の方は幸先良く立ち上がりに2トライを連取、その後も攻め続けたが、前半終了間際にタックルミスからトライを許し10−5のリードで後半戦へ。
後半立ち上がりのキックオフで奥に蹴られ、その後相手ボールスクラムからPマフィレオに逆転トライを許す。
それでも再逆転トライを取って17−12とリードして残り一分。
お互いシンビンが出て6対6の状況からなかなかボールが奪えず、最後はまたもやマフィレオの個人技でトライを許し万事休す。
17−19でノーサイドを迎えた。

”初勝利が遠い…”

気持ちを切り替えて挑んだコンソレーション(裏トーナメント)初戦、相手は日本代表デベロップメントチーム。大学生を中心としたセブンズの日本代表予備軍だ!
前半開始早々に走られトライを許す。
個人技に勝る相手はシンプルに攻撃をし続け、専修のタックルミスからトライを献上。
ワントライを返したものの…。
ジャパンセブンズ大会がこの時点で終了した。
これがセブンズ!
もったいないではダメ。やはり勝負事には勝たなければ意味がない。
しかし、ここ秩父宮で試合ができた事に感謝し、早くここでできるように今年もチャレンジしていきます!

たくさんのご声援ありがとうございました!!

01

02

03

04

05

| | コメント (0)


2014年6月 2日 (月)

関東学院戦・・・

Top


Aチーム、幸先良くトライ&ゴールで7点、その後正面PGを決めて10-0とスタートダッシュに成功。
しかし、その後が続かない。
ジワジワ来られて前半を15-17と2点ビハインドで折り返す。
後半もミスが続きトライとPGを献上。
終盤にトライを返し追い上げたが時間が足りず29-32でノーサイド。
秋にも当たる相手、今日は特にDFが機能せず、アタックも不発。
この結果をしっかり受け止めて次戦に備えたい。

Bは前半途中から、Cは終盤に崩れ完敗。
総合力の差が出た格好になった。

01


関東学院大学、数年前までは10年連続で大学選手権決勝に進出し、幾度も優勝を重ねた名門。
2年前に初めて2部陥落、昨年度は2位で入れ替え戦も立正大に惜敗。
専修も昨年度、関東学院に19-0まで行きながら19-21で敗れる屈辱を味わった。
緑の天然芝3面、きれいなグランドに真っ直ぐなライン、そして大きな得点版。
どれをとっても日本一にふさわしい環境だ。
現在部員は100名強と聞く。
我々も秋には必ずリベンジすべく準備していきます。



ps. 2日間のOFF

心身共にリフレッシュしましょう!!

Ps1
町内公園清掃後、我が家も…♪

Ps2
雑草五袋

| | コメント (0)


« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »