« 台風... | トップページ | 関東学院大学戦… »

2013年11月 2日 (土)

山梨学院大学戦…

01
試合前日

日野自動車グラウンド14:00キックオフ!
開始早々にSOティムがラインブレイク、そのまま繋がれ先制トライを許す(0-5)。
その後も相手アタックにディフェンスが押されてなかなかボールが奪えず、6分にゲートのオフサイドを取られPGを献上(0-8)。
敵陣ゴール前でのアタックもパスミスやボールをキープできずに苦しい展開。
12分には右中間からPG狙うもノーゴール。
18分には相手連続攻撃から最後はLOの外国人選手にダイビングトライを許し、前半20分で0-15のビハインド。

我慢の時間帯を過ぎ、ようやくNO,8宮島が抜け出し、最後はHO高橋が左中間にトライ(7-15)。
終了間際にもラインアウトを押し込み、FL佐々木がゴールに迫るもノートライで前半終了。

後半開始10分でPGとトライを許し(7-25)、メンバー交代。
ここから果敢に攻めまくったチームにようやく連続攻撃からワントライを返したが、ミスからトライを奪われ、ロスタイムにもLO外国人選手にダメ押しトライを献上。
12-39でノーサイド。

トライ数2-5
トライ数ほどの差はあったのか…!?
開始20分の失点が全て…。

しかし、それ以前にディフェンスで外国人選手中心にインサイドブレイクされすぎた。
FB棚橋、WTB前田ら献身的な働きで何度もピンチは救った。
点差ほど差はないと信じたい。

この試合の真価は翌週行われる関東学院戦でハッキリわかる。
必ず巻き返す。
その為にもしっかり準備する。
我々スタッフも選手も、チームみんなで・・・。

02
メンバー外 AT/DF

※ 翌日(3日)速報

ジュニア戦(カテゴリーD)は山梨学院大学相手に60-7と快勝!!
4連勝でJrチーム、プレーオフ(1位vs2位)進出決定!!!
(勝った方が入れ替え戦に進出)

|


« 台風... | トップページ | 関東学院大学戦… »

コメント

当日は、現地に応援に行きました。掲示版にも書き込みましたが、おっしゃるとおり上位チームには差がないと思っています。選手の力を信じる監督の思いをチームのみんながどれだけ感じられるかにかかっているのではないでしょうか。いよいよ真価が問われる1戦になりますね。

投稿: LH53 | 2013年11月 5日 (火) 21時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)