« 東福岡 優勝V3 | トップページ | リーグ戦セブンズ »

2012年4月10日 (火)

Revive=復活

01

左奥がラグビー寮、右手上が伊勢原グランド♪



7人制ラグビー日本代表を終え、母校専修大学ラグビー部監督に就任して早1週間が過ぎた。
伊勢原での練習はもちろん、大学や都心や副都心!?を行ったり来たり…!?

晴れて新入部員が16名入学、伊勢原グランド脇の桜も満開。
今週から学校も始まり、夜練習にシフトしていくが、12月第2週から坂井S&Cコーチによるストレングストレーニングを継続してきたこともあり、選手の肉体改造は順調に進んでいる。

一方、コンディションング(フィットネス&ランニング)の方も順調だ。
こちらはAT寺井トレーナーの元、週3-4回ランニングセッション、またバイタルストレングス甲谷氏によるランニングセッション、そして先月末からセブンズメンバーを中心にコンタクトフィットネスも織り交ぜた結果、バックスで1番遅かった〇〇選手も1500m走では90秒縮め、BK選手全員5分台に乗る等、成果が出てきた。

私が留守の間には、スポットコーチが指導。
馬屋原L/Oコーチは、まだNTTコムの現役選手で、3月は週2回欠かさず指導。
肥後BKコーチと大東FWコーチ(共にNEC/日本一経験者)は、週末を中心に、土曜日は毎回2部練習。
先日、安田スクラムコーチが来た時はライブを中心に60本。
ワールドで元日本代表、2年前には六甲クラブで日本選手権にも出場した身体は全然錆びていない。

そして、今季新たにチェンジしたのはアナリストの導入。
筑波大学大学院で同級生、昨年一緒に修了した際には、ボクと共にアメリカ・ラスベガスセブンズ大会へ。
このラスベガス遠征からセブンズ日本代表スタッフの一員に、現在は千葉大学の非常勤講師という肩書も持ちながら男女セブンズのアナリストとして活躍中。
岩井優くん、早速今週からスポット参戦、ミーティングで自らの仕事のプレゼンテーション、そしてセブンズの映像を交えながら…。

02


さて、3月までのS&Cセッションストレングスの部MVPはハンガーことFL中村啓人。
BP、SQ、PCの3つでトータル90kgも記録アップ!!
全体ミーティングで受賞後にスピーチする四国出身の小さなフランカーが大きく見えた。

まだ始まったばかりだが、1部に復帰する為には並大抵の努力じゃ到底無理。
だからスタッフから本気になって選手が応えていく。
選手も待ち(受け身)じゃだめ、攻め(攻撃)なのだ!

2部生活10年目にピリオドを打つために、昨年は意識改革、規律(DISCIPLINE)を中心に伝えてきたが、今季のスローガンは選手発信のRevive=復活。
これに4C(Challenge、Change、Chance、Communication)を織り交ぜ、1日1日を大切にチャレンジしていきます。

03


※ その他のスタッフは…

栄養士に河谷彰子さん、チームドクターに田崎篤さん、5月から新たに1人加わる予定です。

ALLEZ SENSHU RUGBY

04




|


« 東福岡 優勝V3 | トップページ | リーグ戦セブンズ »

コメント

WATAさん、こんにちは。
今季の専大ラグビー部は、本当にたくさんのスタッフの支えによって成り立っているのですね。
スポットコーチがこんなに精力的に参加してくださることはこれまでなかったように思いますし、ストレングスコーチ、アナリスト、栄養士など、より専門的な役割を持ったスタッフが数多くいることに驚きました!(余談ですが、何かの機会に、それぞれの方が、どういった指導をする人なのか、紹介していただきたいです。素人なもので…)
これもWATAさんの人脈があってこそなのでしょうね! ありがとうございます!
今季の躍進が、ますます楽しみになりました‼


投稿: ヨシ | 2012年4月14日 (土) 11時07分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)