« 子供たちは… | トップページ | 最近・・・ »

2011年10月16日 (日)

決勝は、NZ vs フランス ♪

01

東芝府中G




第7回ワールドカップも準決勝の2試合が行われ、
フランスがウェールズに9-8の辛勝、NZがオーストラリアに20-9で快勝した!!

ウェールズは前半の中盤、22歳主将FLウォーバートンのレッドカードによる一発退場が響いた。
それでも14人でトライを取って魅せた。

まあ、全然舞台は違うけど、昨年広州(2010アジア大会)で行われた決勝戦とダブって見てしまった。
日本vs香港は前半を終えて21-7とリードも、後半先にスコアされ21-14とワントライワンゴール差。
そして残り6分(決勝戦は10分ハーフ)のところで築城選手が痛恨のレッドカードで一発退場。
すぐさまトライとゴールを奪われ21-21の同点になったが、残り4分間を6人で攻めて長友がトライ、28-21からラスト2分間を守りきり優勝(2連覇)したシーン。

まったくをもって同じようなシーン(スピアタックル)での1発退場、そしてその後の出場停止期間。
昔はナイスタックル!?でも今は危険なタックルとして認知されているので・・・。

NZは危なげなく勝利!!
これで、第1回(1987年)NZ大会時と同じ顔合わせになった決勝戦。
生で見たかった。

ALLEZ FRANCE ♪



PS. 土曜日は、日曜日は・・・

東芝vsサントリーを観戦、その試合前後に和田監督やエディー・ジョーンズ監督ともお話し・・・。
試合のほうはサントリー小野澤のトライもあり、サントリー勝利。
迫力満点の試合でした。
両チーム選手みんなありがとう!!



※ 専修大学試合結果

10/15 カテゴリーC
専修大Jr. vs 拓殖大Jr.
5(前半7-5)25 敗戦(2勝1敗)

10/16 リーグ戦二部
専修大 vs 玉川大
54(前半26-0)12 勝利(3連勝) 


|


« 子供たちは… | トップページ | 最近・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)